青年

せいねん
上映日
1962年9月22日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ノーベル賞受賞作家で61年急死したアーネスト・ヘミングウェイの短編小説(ニック・アダムスを主人公とするもの10編)を原作にテレビ作家のA・E・ホッチナーが脚本を書き、「パリの旅愁」のマーティン・リットが監督した異色作。撮影監督は「ピラミッド(1955)」のリー・ガームス、音楽は「青春の旅情」のフランツ・ワックスマン。出演は「独身アパート」のリチャード・ベイマー、「アンネの日記」のダイアン・ベーカー、それにコリンヌ・カルヴェ、ダン・ディリー、アーサー・ケネディ、スーザン・ストラスバーグ、イーライ・ウォラック、ポール・ニューマンなど。製作は故ジェリー・ウォルド。デラックスカラー、シネマスコープ。1962年作品。

みんなのレビュー

「青年」のレビューを書く

「青年」のストーリー

ミシガン州の美しい湖水地帯にアダムス一家が住んでいる。アダムスは村医で妻との間に息子ニック(リチャード・ベイマー)がある。彼はある月夜に幼な友だちのキャロリン(ダイアン・ベーカー)と釣りに行き彼女と別れようと考える。自由を求める彼は結婚して朽ち果てたくないからだ。間もなくニックは友だちのジョージと家出する。だが、ジョージはホームシックにかかり帰る。ひとりになったニックは貨車に乗るが、意地悪の制動手に貨車からつき落される。負傷し空腹にたえかねたニックは、森をさまよい放浪者のキャンプに転がりこむ。その中に拳闘家くずれで精神病発作を起こすエド(ポール・ニューマン)と相棒がいる。そのうちに発作を起こしたアドがニックを殴ろうとしたので彼は逃げる。ニックもホームシックになり父親に電報を打とうとする。だが、電信技師にはげまされ思いとどまる。その後ニックはニューヨークへ出る。ショーから足を洗い新聞記者になろうとしたが失敗し、レストラン給仕になる。時あたかも第1次大戦中である。ニックは、イタリア軍衛生隊の傷病兵運搬者の運転手に志願する。その夜、宿に帰ったニックは彼を迎えに来た父親に会う。父親はニックの従軍を知り驚く。やがてニックは戦線へ向い、砲火の洗礼を受け生々しい戦争の姿を初めて見る。両足に重傷を負ったニックは病院に入る。そこで看護婦ロザンナ(スーザン・ストラスバーグ)を知り恋仲になる。ニックはロザンナの父親を訪ね結婚の許しを得る。その間に病院が砲撃されロザンナは重傷を負う。ニックは早速ロザンナと結婚式をあげるが、式が終らないうちに彼女は死ぬ。そのショックでニックは精神病院に入る。病が癒えると除隊となり帰国する。我、父親は自殺し、キャロリンは人妻になっていた。ニックは父親の遺書を破り捨てて、父親が自殺するとき使った拳銃をもらい、父親と一緒に釣りをした思い出の池に沈める。そして再び家出をする。それは、すっかり成人したニックの第二の人生の門出であった。

「青年」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「青年」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1962
公開年月日 1962年9月22日
製作会社 ジェリー・ウォルド・プロ映画
配給 20世紀フォックス
レイティング

「青年」のみんなのレビュー

「青年」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません