正道の人々

せいどうのひとびと
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

「正道の人々」のストーリー

北ニューヨーク州の材木伐採地へ飄然と来た快男児ボッブはヘンリー・ウィラードに雇われる。過激派の首領、人夫頭をしているブラムモンはボッブを邪魔にした。ブラムモンは政府がこの山から出る材木を用い盛んに商船を建造するので、この阻害を計り、作業員を煽動して暴動を起こさせんとした時、ボッブはこれを鎮圧する。山で失敗したブラムモンは今度は造船所へきて職工を煽動するが、ウィラードは再びボッブをしてこれを静めさせた。ウィラードの娘へレンとボッブは恋に陥る。かつてボッブに背いた女マーシアがブラムモンの手先となってボッブを誘惑したけれど彼女の悪企みは成功しない。却ってブランモンが明日進水すべき船を爆発させようとする計画をマーシアから聞いたボッブは、直ちにブラムモンを打倒し、災禍を未前に防ぐことができた。明る日船は無事に進水式を挙げた。

「正道の人々」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「正道の人々」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1919
製作会社 S・L映画
レイティング

「正道の人々」のみんなのレビュー

「正道の人々」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?


「正道の人々」を観ているあなたにおすすめの映画