嵐を呼ぶ銃弾

あらしをよぶじゅうだん
上映日
1958年5月23日

製作国
アメリカ

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「殺し屋ネルソン」のダニエル・メインウォーリングの脚本を「春来りなば(1956)」のR・G・スプリングスティーンが監督した西部劇。撮影監督は「肉弾鬼中隊(1957)」のハリー・ニューマン、音楽はマーリン・スカイルズ。主演は「死刑か裏切か」のフランク・ラヴジョイ、「哀愁物語」のジェームズ・ベスト、それに新星アビー・ダルトン。助演はジャン・マーリン、ジョージ・キーマス等。製作はベン・シュオルブ。

「嵐を呼ぶ銃弾」のストーリー

1873年のテキサスのある開拓者集落。当時この地方一帯は悪名高いE・J・デイヴスの私設警察力によって支配されていた。彼の打倒運動を起していた町の青年キット・カズウェル(ジェームズ・ベスト)には、ルーシー・アントリム(アビー・ダルトン)という恋人がいたが、同志にやはり彼女を恋しているフランク・ウィットロック(ジャン・マーリン)がいた。知事一味の拷問にあった青年2人は、荒野に逃れて、そこで西部に名高い拳銃手コール・ヤンガー(フランク・ラヴジョイ)に出会った。彼は各地の懸賞金つきお尋ね者だった。彼を訴えて賞金をもらい、ルーシーの関心を得ようとしたフランクは、ひとり町に帰ったが、彼女はこれを拒んだ。ルーシーや両親を心配したキットは、ヤンガーの忠告を振り切って町に帰るが、父がフォリヤード一味に殺されたのを知り、彼の経営する酒場に乗り込んだ。しかし一味に包囲され、危機一髪の時、ヤンガーが出現してすんでのところを救ってくれた。これを見ていたフランクは、キットたちが立ち去ったあと、フォリヤード一味2人を殺し、その罪をキットになすりつけた。お尋ね者になったキットは、ヤンガーと牛追いの仕事をした後、ルーシーに会うためアビリーンにやってきたが、そこで捕えられ、裁判にかけられた。知事が勢力を失った町ではフランクの父親が保安官になっており、法廷はフランクに有利に進んだ。その時、両手に拳銃をもったヤンガーが乗り込んできて、キットの無罪を証明し、フランクの悪事をあばいた。キットへの判決は無罪になり、彼とルーシーは証人として逮捕を免ぜられたヤンガーを見送るのだった

「嵐を呼ぶ銃弾」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「嵐を呼ぶ銃弾」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1958
公開年月日 1958年5月23日
製作会社 アライド・アーチスツ映画
配給 アライド・アーチスツ=映配
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「嵐を呼ぶ銃弾」のみんなのレビュー

「嵐を呼ぶ銃弾」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。