アイスクリーム娘

あいすくりーむむすめ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「南国の河歌」「キャラバン」のジーン・パーカーが主演する映画で、B.G.デシルヴァとデヴィッド・バトラーが共同して書き下ろし、「紐育・ハリウッド」のエドガー・アレン・ウルフとフローレンス・ライアソンが協力して脚色し、「輝く瞳」「ハリウッド征服」のデヴィッド・バトラーが監督に当たった。助演者は「輝く瞳」「紐育の口笛」のジェームズ・ダンを始め、「メリイ・ウイドウ(1934)」「魔の超特急」のユーナ・マーケル、「奇傑パンチョ」「私のダイナ」のスチュアート・アーウィン、ウィラード・ロバートソン、サミュエル・S・ハインズ等で、撮影は「奇傑パンチョ」「男の世界」のジェームズ・ウォン・ホウの担当である。

「アイスクリーム娘」のストーリー

サリーは足をくじいて片足が不具となり不格好な靴を履かなければならなくなった。そのために彼女と結婚する筈だったジョウに愛想を尽かされてしまい、若い身空をアパートの部屋に閉じ籠もって人形を作って生計を立てていた。彼女は窓から毎日「なかよし」アイスクリーム屋のジミイと挨拶していたが、彼は明朗な愛嬌と商売熱心さで、受持ち区域での人気者たるばかりでなく、いつかサリーの心をも捕らえていた。そしてある日ジミイはサリーをドライヴに行こうと誘った。サリーは足を見られるのを恥じて承知しなかったが、彼女の親友のマニキュアガール、ジョーンが無理に承知させた。ジョーンはサリーにゴムの雨靴を履かせて不格好な靴を誤魔化させたのであった。しかし、彼女の足が悪いことは翌日ジミイに知られてしまった。ジミイはサリーの気質の優しさを愛していたのでサリーの足は2人のロマンスを害しはしなかった。ところが2人がドライヴに出掛けた晩、アイスクリーム工場に盗賊が入り4百ドルの現金が盗まれた。そして夜番は会社の自動車をこっそり返しにきたジミイの姿を認めて彼を盗賊と申し立てた。このために総支配人ショーバーはジミイに返金せねば告訴すると申し渡した。覚えのないジミイは平気で拘引されたが、サリーは彼を助けたい一心から足の手術料として貯蓄した4百ドルをショーバーに渡してジミイの釈放を頼んだ。ジミーは事の次第を知るや、サリーのお節介のために自分の嫌疑が晴れないことを怒り、彼女と絶交して貨物船の火夫となった。その後ジョーンの恋人のガスの怪我の功名でアイスクリーム工場の盗賊は捕らえられた。またサリーも欧州の名医の手術で足は完全に治った。ジミイの貨物船が紐育に帰った時ガスはショーバーと共にジミイを迎えた。ジミイはアイスクリーム会社に復職栄進したのである。そしてサリーが手術料を彼のために犠牲にした事を知って感激したジミイは彼女に謝罪して改めて結婚を申し込んだ。

「アイスクリーム娘」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「アイスクリーム娘」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1934
製作会社 M・G・M映画
レイティング

「アイスクリーム娘」のみんなのレビュー

「アイスクリーム娘」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/27

ジャリール・ホワイト(1976)

キャメロット(1998)

英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公に再現したドラマティック・アニメーション。ベラ・チャップマン著『The King's Damosel』をもとに、ワーナー・ブラザース・フィーチャー・アニメーションが製作する初の劇場用長編アニメ映画。原案はTVでも活躍するデイヴィッド・サイドラーとジャクリーン・フェザー。製作は「顔のない天使」のダリサ・クーパー・コーエン。音楽は「ハムレット」のパトリック・ドイルで、過去にグラミー賞を14回獲得しているデイヴィッド・フォスターが楽曲を提供。声の出演は「ジャックナイフ」のジェサリン・ギルシグ、「ツイスター」のケーリー・エルウェス、「フィフス・エレメント」のゲイリー・オールドマン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のピアース・ブロスナンほか。また、ケーリーの歌唱部分は「ザ・コミットメンツ」「エビータ」に出演したアンドレア・コーが、ギャレットの歌唱部分は数多くのプラチナ・ディスクを持つカントリー・ミュージックの大スター、ブライアン・ホワイトが担当した。
キャスリン・ビグロー(1951)

デトロイト

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

カルテル・ランド

「ハート・ロッカー」の監督キャスリン・ビグローが製作総指揮を執ったドキュメンタリー。麻薬カルテルが蔓延るメキシコで、一人の外科医が市民による自警団を結成する。彼らはギャングたちを追い詰めていくが、やがて組織は思わぬ方向へ暴走する。2015年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門最優秀撮影賞・最優秀監督賞W受賞。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 11/27

該当する人物がいません


「アイスクリーム娘」を観ているあなたにおすすめの映画