荒馬スモーキィ

あらうますもーきぃ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「僕はカウボーイ」の作者ウィル・ジェームズの小説を映画化したもので、「断崖の砲火」のスチュアート・アンソニーと「素晴らしき人生」のポール・ペレスが共同脚色。ユージーン・フォードが監督にあたり、「荒原の覇者」「鉄拳西部王」のダニエル・B・クラークが撮影した。主人公は馬のスモーキィで、「暁の砂漠」「あめりか祭」のヴィクター・ジョリー、「妾の弱点」のアイリーン・ベントリー、「リオの誘惑」のフランク・カンポー、「進めオリンピック」のハンク・マン、ルロイ・メイソン等が出演している。

「荒馬スモーキィ」のストーリー

“スモーキィ”は馬です。スモーキィは西部の大原野で呱呱の声を挙げました。彼の初めて接した人間はクリント(ヴィクター・ジョリー)というロッキング・アール牧場の牧童頭で、スモーキィを一目見るや大きな興味をもって、牧場主に頼んで自分の乗り馬としました。幸福なスモーキィの身に、ある日一大災難が降りかかりました。ロッキング・アール牧場の臨時雇い人に、レフティという悪漢がおりました。ある日クリントと口論をして負けたのを根に持ったレフティは、夜陰に乗じて愛馬スモーキィを盗み出し、何処ともなく逐電してしまいました。そして行く百哩も離れた所へ連れて行き、スモーキィをある牧場へ売り飛ばしてしまったのです。新しい牧場でのスモーキィの生活は“惨憺”の2字に尽きておりました。それからのスモーキィは、人間を視ること蛇蝎の如く、なんとか自由の身になろうと機会を狙っているうちに、その牧場から逃れることができました。しかし、再び人間の手に捕われ今度は“荒馬コウガル”として、ロデオに売られてしまいました。鞭と虐待の苦しい生活はやがてスモーキィから健康を奪い、3年後には駿馬スモーキィも駄馬として、屑屋の馬車馬に売られる境遇となりました。一方クリントは、数年間スモーキィの行方を探しつづけ、ついに彼が屑屋にいることを探り当てます。駆け付けてみるとすでに遅く、スモーキィは食肉解体所へ送られた後でした。クリントは直ちに自動車を飛ばし危機一髪、スモーキィを救い西部の牧場へ連れ戻しました。そしてスモーキィはクリント一家の愛撫の下に、安楽の余生を送るのでした。

「荒馬スモーキィ」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「荒馬スモーキィ」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1933
製作会社 フォックス映画
レイティング

「荒馬スモーキィ」のみんなのレビュー

「荒馬スモーキィ」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません


「荒馬スモーキィ」を観ているあなたにおすすめの映画