スパイ(1952)

すぱい
上映日
1953年8月20日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「復讐の2連銃」のジョエル・マクリーと「魅惑」のイヴリン・キースがイギリスの製作者レイモンド・ストロスに招かれて主演した1952年作スパイ劇。ジョフリー・ハウスホールドの原作を「最后の突撃」のエリック・アンブラーが脚色、エディター出身のロバート・パリッシュが監督した。撮影は「第三の男」(追加撮影)のスタンリー・ペイヴィ、音楽担当は「黒鷲」のハンス・メイである。共演者はイギリス俳優ばかりで、「黒ばら」のハーバート・ロム、「かくて我が恋は終りぬ」のマリウス・ゴーリング、ローランド・カルヴァー「極楽ホテル」など。

「スパイ(1952)」のストーリー

アメリカ陸軍のボブ・テイン中佐(ジョエル・マクリー)は軍務でイギルスのドセットに駐軍し、キャムプの近くに妻セシリー(イヴリン・キース)と住んでいた。ある日土地の農夫から借りた狩場に行くと丘の上に1人の男がいたので彼は狩場荒らしと思い散弾を威嚇発射したところ、男は死んでしまった。テインは慌てて屍体を片づけようとしたが、近くの家に泊まっているヒアート(マリウス・ゴーリング)が通りかかったので果たさなかった。夕食後再びテインは現場に出かけたが、また昼間の男に妨げられて、翌日行くと今度は自らスパイ15号と名のる奇妙な男サンドースキーに会い、協力を頼まれた。帰宅すると米国情報部のランドールが来ていてサンドースキーが情報部員であることをつげ再度協力を頼んだ。その夜テインはサンドースキーと彼の狩場に行き、飛行機でやって来た敵のスパイを誘拐した。彼らを同志とかん違いしたスパイは秘密書類を手渡すためにロンドンまで案内を頼み、計られたと知った本物のスパイの一味ヒアートらや、屍体を発見して追ってくる警察の手をかわして一行はロンドンに着いた。しかしヒアートが駅のスピーカーでテインたちの正体を暴いたため、スパイはすきをみて失踪した。ランドールの配下は直ちに追跡、大乱闘ののちスパイ団を全滅した。殺人嫌疑を受けたテインも、検証の結果死んだ男はヒアートのライフル弾で殺されたことが分かった。

「スパイ(1952)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スパイ(1952)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1952
公開年月日 1953年8月20日
製作会社 U・A
配給 松竹=UA
レイティング

「スパイ(1952)」のみんなのレビュー

「スパイ(1952)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。