スーパーフライ(1972)

すーぱーふらい
上映日
1973年2月10日

製作国
アメリカ

上映時間
93分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ハーレムに住む18人の黒人からの投資を製作費としてスタッフ・キャスト全て黒人の手によって作られたブラック・シネマ。製作はシグ・ショア、監督はゴードン・パークス・ジュニア、脚本はフィリップ・フィンティ、撮影はジェームズ・シグノレリ、音楽はソウル界の第1人者カーティス・メイフィールド、編集はボブ・ブラディが各々担当。出演はロン・オニール、カール・リー、シェイラ・フレイザー、ジュリアス・W・ハリス、チャールズ・マグレガー、ネート・アダムス、ポリー・ニールス、イボンヌ・デライン、特別出演カーティス・メイフィールドなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、ビスタビジョン。1972年作品。

「スーパーフライ(1972)」のストーリー

大都会ニューヨークの片隅に、黒人たちの夢と怒りと悲しみをたたえたハーレムがある。ソウルフルなリズム&ブルースが流れ、麻薬、売春、殺し、ありとあらゆる悪がうごめいている。その中でグッといかす車に乗り、コカイン売買の組織を持っているダテ男、通称“牧師”(ロン・オニール)と呼ばれる男は、金にも女にも不自由しないスーパーな男だが、いつもハーレムを抜けだして自由な天地を夢みていた。恋人ジョージア(シェイラ・フレイザー)は金など無くても--というが、文無しで出ていっても先は見えている。一生作業員で終わるか逆戻りだ。彼は自由を買う金を作るため、親友のエディ(カール・リー)と共に、これまで稼いだ金を資本にヤクを買い、一挙に売りさばこうとする。事実、彼らの組織をもってすればできないことではない。人は彼らをスーパーフライと呼ぶ。早速2人は、今は廃業してレストランの主人におさまっているが、彼をここまでにしてくれたハーレムの顔役スキャター(ジュリアス・W・ハリス)にコカインを頼んだ。だが取引の日、仲間のフレディ(チャールズ・マグレガー)が、女房に手をだした男を半殺しの目に合わせたことから警察に捕まり、取引のことをはいてしまった。その夜、牧師とエディは警察に捕まってしまったが警部は意外なことをいった。「スキャターに変わって今後は俺たちと取引だ。キロ1万」。黒幕は、廃業したスキャター寄り、伸び盛りの彼らの組織を販売ルートに使うことを狙っていたのだ。エディは大喜びだったが牧師はこのままでは足抜けすることができなくなってしまう。そんなとき、スキャターがやってきて、使い道のなくなった自分を殺そうとしている、俺はヤツを知りすぎた。という。そして牧師に、黒幕の名前、住所などを詳しく書いたメモと写真を渡し帰った。だがスキャターは帰り道、殺されてしまった。彼の死は牧師の未来を暗示していた。エディを説得しようとしたが、思う存分甘い汁を吸えるこのチャンスを逃そうとしなかった。たとえ親友を裏切ってでも。

「スーパーフライ(1972)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「スーパーフライ(1972)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1972
公開年月日 1973年2月10日
上映時間 93分
製作会社 シグ・ショア・プロ作品
配給 ワーナー
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「スーパーフライ(1972)」のみんなのレビュー


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません


「スーパーフライ(1972)」を観ているあなたにおすすめの映画