情炎の美姫

じょうえんのびき
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

独立して「楽園に踊る」を製作したコリーヌ・グリフィス嬢のファースト・ナショナル社復帰第一回主演映画で同社の超特作品である。E・バリントン氏原作の小説をフォレスト・ハルシー氏が映画向きに改作したものによりアグネス・クリスティン・ジョンストン女史が台本を作製し、「海の荒鷲(1926)」「幸運の嵐」「シー・ホーク(1924)」をものしたフランク・ロイド氏の監督に成った。助演者は「ヴォルガの船唄」「ひとときの情火」のヴィクター・ヴァルコニ氏「ソレルとその子」「沈黙(1926)」のH・B・ワーナー氏、「ある男の過去」「燃ゆる唇」のアイアン・キース氏、「厨房に咲く花」「幽霊船」のモンタギュー・ラヴ氏でその他にもマリー・ドレッスラー嬢、ミカエル・ヴァヴィッチ氏、ドロシー・カミングス嬢、ヘレン・ジェローム・エディー嬢等が出演している。

「情炎の美姫」のストーリー

18世紀の末頃であった。英国の名門の息子チャールズ・グレヴィルは新しく来た女のエマ・ハートの水々しい美しさに心を惹かれ恋を語るようになって、彼女を立派な貴婦人に仕立てようと務めた。そして本当の貴婦人にする為という名目で彼の伯父ウィリアム・ハミルトン卿のお供をしてイタリアのナポリ王国へ遣した。が、チャールズはエマを遠国へやって置いて金満家の娘と結婚するのが目的だったのである。エマはナポリ駐在の英国大使ハミルトン卿の身内としてナポリ宮廷に出入しやがて王妃と親友を結ぶようになった。その内にチャールズの結婚の噂が聞こえエマは初めて男心の頼りなさを泌み泌みと悟り、いっそ昔通りの貧しい生活に戻ろうと考えたが、ハミルトン卿に結婚を申し込まれて遂にその妻となった。ハミルトン夫人という称号を得てからのエマの生涯は一層華やかなものとなった。あらゆる夜会、あらゆる社交的な集まりにエマの美しい姿が見えぬ時はなかった。銀髪痩身の大使ハミルトン卿の腕にそって立つエマの艶姿はナポリ宮廷の花と謳われ彼女に心惹かれぬ男とてはなかった。その中でも英国海軍士官ホレーショ・ネルソン即ち後の提督ネルソンと彼女とは互いに心惹かれ恋の胸騒ぎを覚えるようになった。その頃フランスは大革命が起こり新興の共和国は隆盛に赴いた。英国は自衛上戦争をしかけたが地中海到る所で港で炭水の供給を拒絶された英艦隊は手も足も出なくなった。ナポリ王妃マリア・カロリーナが不幸なマリー・アントワネットの妹であるところから英国はナポリと結ぶ計画を立てた。隻腕の提督ネルソンはナポリ王を説いたが王はフランスの勢力を恐れて拒絶した。エマは王妃に懇請して炭水供給を王に承諾させた。ネルソンはエマに感謝し恋を告白したが彼女は良人ある身故に後日を約する。ネルソンはナイル河口にフランス艦隊を撃破しエジプト討征中のナポレオンを封鎖した。凱旋将軍ネルトンの姿がナポリ宮廷に現れた時エマは彼の足下に喜び倒れた。かくてネルトンの熱請を容れて彼女は故国へ帰り、提督の職を辞したネルソンと田園に隠棲し蜜のような紅情の日が続いた。その後ナポレオンの勢威全欧州に行われスペイン艦隊をは併合して英国を脅かし始めた。祖国の為に再起したネルソンはエマと断腸の思いをしつつ別った。かくてトラファルガル沖に連合艦隊を全滅せしめて祖国を救ったネルソンは重傷を負い勝利の報を得て死んだが、提督の臨終の言葉は愛人エマの名であった。

「情炎の美姫」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「情炎の美姫」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 ファースト・ナショナル
レイティング

「情炎の美姫」のみんなのレビュー

「情炎の美姫」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「情炎の美姫」を観ているあなたにおすすめの映画