ジャングルの決闘

じゃんぐるのけっとう Duel in the Jungle
上映日
1954年12月27日

製作国
アメリカ

上映時間
102分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「銀の靴」のマーセル・ヘルマンとトニー・オーウェンが1953年にイギリスで製作した色彩ジャングル活劇。S・K・ケネディの原作からサミュエル・マークスとT・J・モリスンが共同脚色し、「魔術の恋」のジョージ・マーシャルが監督した。テクニカラー撮影監督は「銀の靴」のアーウィン・ヒリアー、音楽は「ノーマンのデパート騒動」のミッシャ・スポリアンスキーである。出演者は「人生模様」のジーン・クレイン、「巨象の道」のダナ・アンドリューズ、「フォルウォスの黒楯」デイヴィッド・ファーラー、パトリック・バー、ジョーン・クールーリス、「コンクリートの中の男」のチャールズ・ゴールドナー、ウィルフリッド・ハイド・ホワイトら。

「ジャングルの決闘」のストーリー

ロンドンにいたアメリカの保険会社の調査員スコット・ウォルタース(ダナ・アンドリューズ)は、探検家ペリー・ヘンダースン(デイヴィッド・ファーラー)が事故で溺死したという報告をうけ、ニューヨークは帰るのを中止した。ヘンダースンはスコットの会社に巨額の保険をかけていて、事故死の場合は倍額を支払うことになる。スコットは調査のためアナンガ港へ向け乗船した。船中で、ロンドンの保険会社で会ったヘンダースンの女秘書マリアン・レイラー(ジーン・クレイン)と一緒になった。目的地に上陸したスコットはアリアンのあとを追ってジャヤングルの中に入り、数日を費した後ヘンダースンのキャムプに到着した。スコットが疑っていた通り、ヘンダースンは生きており、彼は、保険金搾取の計画はみごと成功したと嘘ぶいた。マリアンの願いで、ヘンダースンはスコットの生命の保証を約したが、実は詐欺の証拠を握ったスコットの命をひそかに狙っていた。そして不完全な銃を渡してライオン狩りに誘ったが、ライオンに襲われて危いところを、マリアンの奴隷が投げた槍のおかげで命拾いをした。企みを見破られたヘンダースンは、毒蛇を集めた穴の中へ奴隷を吊り上げて殺そうとした。が、スコットは奴隷を助け、マリアンと共に丸木船で河に逃れた。ヘンダースンも丸木船で追って来たが転覆し、溺死寸前をスコットに助けられた。当局からのヘンダースン逮捕隊も到着、事件は落着してスコットとマリアンは結ばれた。

「ジャングルの決闘」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ジャングルの決闘」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1953
公開年月日 1954年12月27日
上映時間 102分
製作会社 WB映画
配給 ワーナー・ブラザース映画会社
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
音量 モノラル

「ジャングルの決闘」のみんなのレビュー

「ジャングルの決闘」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。