深夜の太陽

しんやのたいよう
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ローリッド・ブラン氏作の小説を骨子にしてエイ・ビー・ヤンガー氏が書下した台本により、「嘆きの白百合」「煉獄の花」等と同じくディミトリ・ブコウェツキー氏が監督したユニヴァーサル社1926年度特作映画である。主役は「えくぼ御用心」「スキナーの夜会服」等出演のローラ・ラ・プラント嬢と「細君御注意」「厄介娘」等出演のパット・オマリー氏とで新たに抜擢されたレイモンド・キーン氏と悪役名優ジョージ・シーグマン氏とが重要な役を演じている。その他アーサー・ホイト氏、アール・メトカルフ氏、ミハイル・ヴィヴィッチ嬢等が助演している。

「深夜の太陽」のストーリー

ヨーロッパの仮想国ベルロヴィアの首都にフェイ・フォーティナという今までその名も知られなかったアメリカの踊子が現れてたちまち大歌劇場の花形と成り満都の人気の焦点となった。この国のモントロヴィア将軍と銀行家クズミンは共にこの踊子に想いをよせてたが彼女と青年士官アレクス・オルラノは既に想思の人であった。彼女を引立てたのはクズミンであった。しかしそれをフェイは知らなかった。アレクスの兄ニコラスは将軍に反対したために捕われの身となったが、その赦免を乞いに行ったフェイの姿を将軍の私邸で見たので誤解したアレクスは思慮を失したのが因で遂には刑場の露と消えねばならぬ運命となった。これを救わんとしたフェイは海上でクズミンの術中に陥った。それを知ったモントロヴィア将軍は駆逐艦に乗ってクズミンのヨットを追い危く弄ばれんとしたフェイを救った。そして将軍は彼女に妻となってくれとたのんだ。しかしフェイは愛人アレクスが命を断たれようとしていることが何よりも恐しかった。アレクスの命を救って下さるなら妻になろうと彼女は云った。将軍は始めて愛の力が如何に大きいかを知った。そうして自分が彼女に愛なき結婚を強いるのは罪悪であると悟った。彼はフェイの願を入れてアレクスを許し己が恋を諦めて2人を結婚させた。

「深夜の太陽」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「深夜の太陽」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1926
製作会社 ユニヴァーサル映画
レイティング

「深夜の太陽」のみんなのレビュー

「深夜の太陽」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/16

デヴィッド・ボレアナズ(1969)

オフィサー・ダウン

『ブレイド』のスティーヴン・ドーフと「プリズン・ブレイク」シリーズのドミニク・パーセル共演によるポリスアクション。汚れた過去を背負う刑事が失った正義を取り戻すため、警察に渦巻く陰謀に巻き込まれながらも裏社会を牛耳る巨悪に挑む姿を描く。【スタッフ&キャスト】監督:ブライアン・A・ミラー 脚本:ジョン・チェイス 製作:ジェフ・ライス 撮影:ライアン・サマル 出演:スティーヴン・ドーフ/ドミニク・パーセル/ジェームズ・ウッズ/デヴィッド・ボレアナズ

クロウ 真・飛翔伝説

ジェームズ・オバーの原作を元に描いたダークヒーローアクション「クロウ」シリーズ最新作。悪魔を崇拝するギャング集団に恋人・リリーと共に殺されてしまったジミー。カラスの力で甦った彼は、ギャング集団のボス・ルークへの復讐を果たす。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ランス・マンギア 脚本:ショーン・フッド 製作:ジェフ・モスト 撮影:ダリウス・ウォルスキー 出演:エドワード・ファーロング/エマニュエル・シュリーキー/デヴィッド・ボレアナズ/タラ・リード
チュ・ジフン(1982)

暗数殺人

「1987、ある闘いの真実」のキム・ユンソク主演による、実際の連続殺人事件をモチーフにしたサスペンス。ある日、別件で収監されていた男から7人を殺害したとの告白を受けた刑事キム・ヒョンミンは、捜査を続行。やがて証言どおり白骨化した遺体を発見する。共演は「神と共に」シリーズのチュ・ジフン、「エクストリーム・ジョブ」のチン・ソンギュ。

工作 黒金星(ブラック・ビーナス)と呼ばれた男

釜日映画賞最優秀作品賞をはじめ韓国の映画賞を総なめした、事実に基づく歴史ドラマ。1992年、北朝鮮の核開発の実態調査のため、軍人のパクは工作員として北に潜入せよと命じられる。3年の工作活動の末、対外交渉の責任者であるリ所長に接触するが……。出演は、「哭声/コクソン」のファン・ジョンミン、「リアル」のイ・ソンミン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、「背徳の王宮」のチュ・ジフン。監督は、「群盗」のユン・ジョンビン。第71回カンヌ国際映画祭ミッドナイトスクリーニング公式招待作品。

NEW今日命日の映画人 5/16

該当する人物がいません