新13階段への道

しんじゅうさんかいだんへのみち
上映日
1968年7月27日

製作国
アメリカ

ジャンル
社会派

ここが見どころ

ヒットラー率いるナチス・ドイツの残虐行為をおさめたフィルムをアメリカ、ドイツ、フランス、スウェーデンなどから集めラルフ・ポーターが脚本・監督しジョセフ・ブレンナーが製作した、セミ・ドキュメンタリー。日本語版解説は、川部修詩が行っている。

「新13階段への道」のストーリー

○1929年~33年、世界は未曽有の経済恐慌にみまわれた。そうした中で、ヒットラーのナチスは頭をもたげ、急速に躍進、32年にはパーペン内閣の第1党となり、33年には政権を獲得、ヒットラーは、ドイツ宰相となった。 ○ナチスは世界征服を終局の目的とし、その「指導者民族の原則」により民族的憎悪をあおりたてて育成して行く。ゲシュタポ、親衛隊、保安隊などを組織し歴史に前例のない規模で、戦争犯罪をおかして行く。 ○1929年に批准された、捕虜取り扱いに関する国際法の基礎となる、戦時捕虜条約も踏みにじられた。捕虜は虐殺され、危険作業にかり出され、強制収容所に送られ、あるいは銃殺された。それは「国際法を頭から無視した計画的殺人」であった。 ○ドイツはまた、国際海上法も無視。そのため定期船ベナレス号は、戦闘水域の外で、警告なしに撃沈され、250名の乗客が、命を失った。 ○軍事占領下の住民に対しては、1907年ハーグ平和会義で採択された「陸戦法規と慣習に関するハーグ条約」があるが、この条約の各項も全面的に侵害、占領下の国では、多くの住民が犠牲となった。 ○ヒットラーの下で完成した、強制収容所制度が、君臨し、老若、男女、子供をとわず、人間がガス室やかまどで、殺されていった。その数は、少なく見積もっても、1200万人といわれる。またここでは、さまざまな生体実験が行われ、人知の及ぶ限りの恐怖が、快楽として演じられていた。 ○特にひどい迫害を受けたのが、ユダヤ人であった。ユダヤ人は、ユダヤ人であるとの理由だけで、次々と殺された。ナチスのユダヤ人500万以上という大虐殺は、世界史上最大の犯罪である。--ドイツ・ナチスの敗北により、こうした残虐は消えた。しかし、我々はまた、いつこうした恐怖に出会うかわからない状況におかれているのではないだろうか……。

「新13階段への道」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「新13階段への道」のスペック

基本情報
ジャンル 社会派
製作国 アメリカ
製作年 1966
公開年月日 1968年7月27日
製作会社 ジョセフ・ブレンナー
配給 日本インターナショナル
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「新13階段への道」のみんなのレビュー

「新13階段への道」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません