ザ・ボディガード(2010)

ざぼでぃがーど
上映日
2010年3月6日

製作国
日本

上映時間
80分

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

出演作180本を超え、「TAJOMARU」など、第一線で活躍を続ける日本映画界の重鎮、松方弘樹がボディガードに扮し、心に傷を負いながらも1人の女性を守るために戦うアクション。共演は、歌手としても活躍する「テニスの王子様」の島谷ひとみ。監督はヤクザもののVシネマ作品を中心に手掛けるベテラン、金澤克次。

「ザ・ボディガード(2010)」のストーリー

かつて仕事で人を守るために誤って人を殺した過去を持ち、心に傷を持つ元SPの黒沢(松方弘樹)。1人静かに余生を過ごそうと決めていたある日、1つの警護依頼が舞い込む。その対象は、若くして世界から注目を集める新進気鋭のアーティストAYA(島谷ひとみ)。その絵とともに彼女自身にも注目が集まったことで、脅迫が増えていたのだ。だが、自分の思うままに行動し、黒沢の存在を拒むAYA。度重なる脅迫も、単なるいたずらだと全く気に掛けていなかったが、次第に事態がエスカレートしていき、彼女は追い込まれていく。それを救ったのは、黒沢の純粋で真っ直ぐな心だった。無邪気に笑い、穏やかに見守る黒沢を信頼し、AYAは再び平穏な毎日を送るようになったのだが……。

「ザ・ボディガード(2010)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ザ・ボディガード(2010)」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2010年3月6日
上映時間 80分
製作会社 GPミュージアムソフト
配給 ユナイテッド・エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
音量 ステレオ
公式サイト http://www.thebodyguard.jp/

「ザ・ボディガード(2010)」のみんなのレビュー

「ザ・ボディガード(2010)」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/19

ローレン・リー・スミス(1980)

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所

ゲイル・フォアマン原作のベストセラー小説『ミアの選択』を映画化。死の淵にいる主人公の生死をめぐる選択を、珠玉の名曲と共に描く感動作。監督は、「ファッションが教えてくれること」のR・J・カトラー。出演は、「キック・アス」シリーズのクロエ・グレースモレッツ、「スノーホワイト」のジェイミー・ブラックリー。

ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀

1937年に起きたドイツ飛行船ヒンデンブルグ号爆発炎上事故をモチーフに製作された歴史ミステリー。爆弾が仕掛けられたとされる飛行船に乗り込んだ人々の運命と、事故の裏に潜む政治的陰謀を描く。出演は「寂しい時は抱きしめて」のローレン・リー・スミス、「そして、デブノーの森へ」のグレタ・スカッキ、「アメリカン・ヒストリーX」のステイシー・キーチ、「ドレスデン、運命の日」のハイナー・ラウターバッハ。
ゾーイ・サルダナ(1978)

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。

バーバラと心の巨人

「ハリー・ポッター」のクリス・コロンバスが製作を務め、グラフィックノベル『I KILL GIANTS』を実写映画化。風変わりな少女バーバラは、“巨人”から町を守ろうと腐心している。家でも学校でも孤立する彼女に、転校生のソフィアが声を掛ける。出演は、「死霊館 エンフィールド事件」のマディソン・ウルフ、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ、「グリーンルーム」のイモージェン・プーツ。監督は、「HELIUM」で第86回アカデミー賞短編賞を受賞したアンダース・ウォルター。

NEW今日命日の映画人 6/19

該当する人物がいません