• 映画DB TOP
  • みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」

みんなはじめはこどもだっただいこんだいにんぐてーぶるのこんてんぽらりー
上映日
2008年12月23日

製作国
日本

上映時間
92分(全5作品合計)分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。
朝日放送新社屋完成記念事業の一環として製作された短編オムニバス。“こども”をテーマに「闇の子供たち」の阪本順治、「パッチギ!」の井筒和幸、「悲しき天使」の大森一樹、「フラガール」の李相日、「血と骨」の崔洋一という5人の監督がメガホンをとった。出演は「ザ・マジックアワー」の佐藤浩市、「ダイブ!!」の光石研、「memo」の高岡早紀など。

「みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」」のストーリー

〔ダイコン~ダイニングテーブルのコンテンポラリー〕朝8時。ダイニングルームから「ご飯だよ」と言う母(樹木希林)の声がして一日が始まる。東京郊外の一軒家。定年後、家でブラブラする父(細野晴臣)と、夫に浮気され、息子は勝手に留学、今は実家に戻っている娘(小泉今日子)の3人が暮らす。かみ合わない会話の行きかうダイニング。それぞれの一日が終わり、夕方再び3人がダイニングテーブルに集まる……。

「みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008年12月23日
上映時間 92分(全5作品合計)分
製作会社 朝日放送
配給 リトルバード
レイティング
カラー/サイズ カラー
音量 ドルビーSRD

「みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」」のみんなのレビュー

「みんな、はじめはコドモだった「ダイコン ダイニングテーブルのコンテンポラリー」」のレビューを書く