シュート・ザ・ムーン

しゅーとざむーん
上映日
1985年5月3日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

結婚して15年たつ夫婦間の危機を描く。製作はアラン・マーシャル、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドガー・J・シェリックとスチュワート・ミラー、監督は「ピンク・フロイト・ザ・ウォール」のアラン・パーカー、脚本はボー・ゴールドマン、撮影はマイケル・セラシンが担当。出演はアルバート・フィニー、ダイアン・キートン、カレン・アレンなど。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1981年作品。

「シュート・ザ・ムーン」のストーリー

北カリフォルニア郊外に家を持つ作家のジョージ・ダンラップ(アルバート・フィニー)は、妻フェイス(ダイアン・キートン)と4人の娘と暮らしている。今日、ジョージは国際作家賞の受賞式に招待されている。式場に向かう車の中でその晴れやかさとは裏はらに、ジョージの表情は暗い。結婚して15年になるフェイスと、最近うまくいっていないのだ。お互いの信頼感を失っている2人は、会話がかみ合わない。ジョージに恋人がいることも、フェイスは知っていた。遂に破局の時が来た。家を出てゆくというジョージに、「あなたの荷物はゆうべのうちに作っておいたわ」と答えるフェイス。4人の娘たちはそれぞれ悩みはじめる。とりわけ思春期にさしかかっている長女シェリー(ダナ・ヒル)は穏やかではない。ジョージの愛人サンディ(カレン・アレン)は離婚の経験者で、今は1人で暮らしていた。シェリー以外の娘ジル(ヴイヴェカ・デイヴィス)、モリー(ティナ・ヨザース)、マリ・アンヌ(トレイシー・ゴールド)の3人をサンディの家に呼びよせ、共に史跡見学に行くジョージ。一方、フェイスは、以前からの望みだった、庭にテニスコートを造るという作業にとりかかっていた。その請負人としてやって来たフランク(ピーター・ウェラー)と、親密な関係になっていた。娘たちも彼にはなついていた。別居しつつも時々訪れるジョージは、2人の関係に気づき嫉妬心を抱いていた。そんな頃、フェイスの父親が亡くなり、その葬式の日、2人はレストランでハチ合わせた。気持ちが高まり、言いたい事をズバズバと言い合った2人は、どこか心の通じ合うものを感じ、その日、夜を共に過ごした。テニスコートが完成した日の夜。完成パーティに酔いしれているフェイスに反発してシェリーが家を飛び出した。彼女はジョージのいるサンディの家に向かった。シェリーを見つけ、彼女を家に送るためにフェイスの許を訪れたジョージは、テニスコートをめちゃめちゃに壊した。フランクはジョージをめった打ちにし、その場を去った。血まみれのジョージを見て、4人の娘たち、そしてフェイスがかけ寄るのだった。

「シュート・ザ・ムーン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「シュート・ザ・ムーン」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1982
公開年月日 1985年5月3日
製作会社 MGM作品
配給 MGM映画=CIC
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「シュート・ザ・ムーン」のみんなのレビュー

「シュート・ザ・ムーン」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません