ザンバ(1949)

ざんば Zamba
上映日
1951年3月20日

製作国
アメリカ

上映時間
75分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

製作を担当したモーリス・H・コーンが自ら書下したストーリーを、女流ライター、バーバラ・ウォースが脚色、「ジャングル・ジム」のウィリアム・バークが監督した1949年作品。ジェイムス・ブラウン・ジュニアが撮影、ラオール・クロウシャーが音楽を担当する。「アラビアン・ナイト」のジョン・ホール、「それがスピリット」のジューン・ヴィンセントが主演し、ジョージ・クーパア、ジェーン・ナイ、ボー・ブリッジスらが助演。

「ザンバ(1949)」のストーリー

ジェニー・ダンカン(ジューン・ヴィンセント)は、ナイロビのアメリカ領事館にいる妹のキャロル(ジェーン・ナイ)を訪ねるため、6歳になる子供のトミー(ボー・ブリッジ)を連れてベルギー領コンゴの上を飛んでいた。機が故障して二人はパラシュートで降りたが、途中別れ別れになって、彼女はジャングルに着陸し、ライオンやハイエナや豹に脅かされて意識不明になっているところを、動物収集家のスティーヴ・オマロイ(ジョン・ホール)とダッグ・ドレイガー(ジョージ・クーパー)に救われた。一方トミーは頭に傷を受けたところを、ジャングルに棲む大ゴリラ・ザンバにみつけられ、その巣に運ばれた。ザンバはつねにトミーを野獣の攻撃からまもってやり、かれはチンパンジーやライオンを友達として楽しい毎日をおくることになった。ジェニーらの一行はジャングルの中をトミーを求めて歩きまわった。ある日、スティーヴはザンバをみつけたが、ザンバは逃げてしまった。トミーはジャングルの中でジェニーに出会ったが、母であることを忘れて逃げ出した。彼女はそれを追ってザンバが棲んでいる絶壁の洞窟まで迫った。ザンバは彼女を敵と思いこんで飛かかったが、その瞬間トミーは母を想い出し、二人はひしと抱き合った。

「ザンバ(1949)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ザンバ(1949)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1949
公開年月日 1951年3月20日
上映時間 75分
製作会社 イーグル・ライオン映画
配給 松竹映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
音量 モノラル

「ザンバ(1949)」のみんなのレビュー

「ザンバ(1949)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません


「ザンバ(1949)」を観ているあなたにおすすめの映画