残酷女刑務所

ざんこくおんなけいむしょ
上映日
1972年2月26日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

人里離れた女刑務所を舞台に女囚たらの凄惨な戦いを描く。製作はエディー・ロメロ、ジェーン・シャファー、監督はジャック・ヒル、脚本はドン・スペンサー、撮影はフレディー・コンデ、音楽はホール・ダニエルズ、編集はミリー・ポール、クリフ・フェネマンなどが各々担当。出演はジュディ・ブラウン、ロバータ・コリンズ、パム・グリアーなど。

「残酷女刑務所」のストーリー

ラテン・アメリカの女囚刑務所。3号室には夫を殺した女コリア(ジュディ・ブラウン)が入ってきた。部屋には革命家ラファエルの愛人ボディーン、淫売婦グリーア(パム・グリアー)、麻薬常用者ハラド、オールコット(ロバート・コリンズ)らがたむろしていた。ラファエルの手紙を受取ったボディーンは、居場所を白状しろと、看守長ルシアンの拷問を受けた。オールコットも、男に挑んでいる所を見つかって拷問された。ルシアンの仕打ちに耐えかねたボディーンとオールコットは脱走を決意した。コリアやグリーアも参加した。ところがグリーアがルシアンの部屋に忍び込んだ所を発見され、脱出計画がばれてしまった。スチーム室に入れられた彼女たちは、計画の全てを打ち明けるとルシアンを呼び寄せ、扉を開けようとする彼女を襲って捕虜にした。反乱は爆発した。正門を突き破って脱出、ジャングルの中で夜を過ごした。翌朝、軍隊に包囲されていることを知ったボディーンは、ラファエル当ての手紙をコリアに託して秘かに脱出させた後、生き残りの仲間たちと共に包囲軍と戦い、死んでいった。

「残酷女刑務所」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「残酷女刑務所」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1971
公開年月日 1972年2月26日
製作会社 ニュー・ワールド映画作品
配給 メトロ
レイティング
カラー/サイズ カラー

「残酷女刑務所」のみんなのレビュー

「残酷女刑務所」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。