あしたの私のつくり方

あしたのわたしのつくりかた
上映日
2007年4月28日

製作国
日本

上映時間
97分

ジャンル
ドラマ
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

周囲になじめない10代の少女たちが、本当の自分を探して揺れ動く様を描いた思春期ドラマ。原作は真戸香。出演は「神童」の成海璃子、アイドルグループ“AKB48”の前田敦子、「さらば愛しき人よ」の石原真理子。監督は「あおげば尊し」の市川準。

「あしたの私のつくり方」のストーリー

とある小学校の教室。寿梨(成海璃子)は仲間外れの恐怖から、友達に合わせてしまう自分に違和感を感じている。そしてケンカばかりしている父(石原良純)と母(石原真理子)を仲良くさせたくて、いい娘であろうと努める日々。だが中学受験に失敗。久々に学校に戻ると、密かに憧れていた人気者の日南子(前田敦子)が、クラス中から無視される存在に転落していた。卒業式の日、寿梨と日南子は初めて二人きりで話す。中学校に入学してからも、日南子へのイジメは続いていた。そして寿梨の両親がついに離婚。寿梨は母と二人で新生活を始めることに。高校に入学。寿梨は文芸部に入るが、相変わらず周囲に調子を合わせ続ける窮屈な日々。そんなある時、寿梨はクラスの女子が日南子の噂話しているのを耳にする。彼女は山梨に引っ越したのだという。その夜、寿梨は自分をコトリと名乗り日南子にメールする。送り始めたのは「ヒナとコトリの物語」。人気者の転校生ヒナのハッピーな学園生活を、創作で綴っていく寿梨。やがてこの物語に魅了された日南子は、ヒナの行動を真似するうちに、本当に人気者になっていく。一方、寿梨は「ヒナとコトリの物語」を本格的な小説にし、文芸部の顧問の先生(高岡蒼甫)から褒められる。だが日南子はやがて、ヒナを真似する自分と本当の自分とのギャップに悩み始める。寿梨も、母の新たな恋人(田口トモロヲ)の出現で心のバランスを崩していく。そしてある日、寿梨と日南子は電話ですべての胸の内をお互いさらけ出すのだった。

「あしたの私のつくり方」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「あしたの私のつくり方」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007年4月28日
上映時間 97分
製作会社 日活/博報堂DYメディアパートナーズ/ソニー・ミュージックエンタテインメント/スカパー・ウェルシンク/講談社/朝日新聞社/テレビ朝日
配給 日活
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「あしたの私のつくり方」のみんなのレビュー

「あしたの私のつくり方」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/3

ダリル・ハンナ(1960)

ブレードランナー ファイナル・カット

近未来のロサンゼルスを舞台に殺人を犯し逃亡するレプリカントとそれを追う捜査官を描いたSF大作「ブレードランナー」の製作25周年を記念し、リドリー・スコット監督が自身の手で2度目の再編集を行った作品。出演は「スター・ウォーズ」「ファイヤー・ウォール」のハリソン・フォード、「ナイト・ホークス」「バットマン ビギンス」のルドガー・ハウアー、「アパッチ」のショーン・ヤングほか。

娼婦たち

世界最古の職業、「娼婦」の実態を、彼女たちへのインタビューやプライベート映像、ドラマなどで構成した作品。スペインでベストセラーとなったイザベル・ピサノの小説『YO PUTA』をベースに、女性監督ルナが映像化した。出演はダリル・ハンナ、デニース・リチャーズ。
ジュリアン・ムーア(1960)

ベル・カント とらわれのアリア

在ペルー日本大使公邸占拠事件から着想を得たアン・パチェットの小説を、「アバウト・ア・ボーイ」のポール・ワイツ監督が映画化。オペラ歌手のコンサートを催す南米某国副大統領邸をテロリストが占拠。やがてテロリストと人質との間に思わぬ交流が生まれる。高名故に人質として捕らわれる世界的オペラ歌手ロクサーヌ・コスを「アリスのままで」でアカデミー賞主演女優賞を獲得したジュリアン・ムーアが、実業家のホソカワを「GODZILLA ゴジラ」シリーズの渡辺謙が、通訳のゲンを「自由が丘で」の加瀬亮が演じる。また、グラミー賞を受賞したオペラ界のスター歌手ルネ・フレミングが歌の吹替を担当している。

サバービコン 仮面を被った街

ジョージ・クルーニーが監督を務め、コーエン兄弟の脚本を映画化。新興住宅街サバービコン。ロッジ家に強盗が侵入したことを機に、幼い息子ニッキーの運命は思わぬ方向へと突き進む。一方、新たな住人となった黒人家族の存在が、街の暗い一面を焙り出す……。出演は「ダウンサイズ」のマット・デイモン、「キングスマン:ゴールデン・サークル」のジュリアン・ムーア、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック。

NEW今日命日の映画人 12/3

該当する人物がいません