サンフランシスコ物語

さんふらんしすこものがたり
上映日
1981年9月5日

製作国
アメリカ

上映時間
112分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

自殺に失敗して歩行困難になった青年が身体障害者たちの中で生きることに目ざめてゆく姿を描く青春映画。製作はマーク・M・タンツとR・W・グッドウィン、監督は「スーパーマン」のリチャード」ドナー。トッド・ウォルトンの原作を基にバリー・レビンソンとバレリー・カーティンが脚色。撮影はラズロ・コバックス、音楽はジョン・バリー、編集はフランク・モリス、製作デザインはチャールズ・ローゼン、衣裳はロン・タルスキーが各々担当。出演はジョン・サベージ、デイビッド・モース、ダイアナ・スカーウィッド、エイミー・ライト、ジャック・オレーリーなど。

「サンフランシスコ物語」のストーリー

サンフランシスコの東部に位置する小さな都市オークランド。ビルをながめる1人の男。彼はやがて10階まで上がり何くわぬ顔で窓から飛び降りた。一命をとりとめたその男ローリー(ジョン・サベージ)は、病院に運ばれた。退院したローリーは、しかし歩行が困難になっており、これからどう生活してゆくか途方に暮れていた。ある日、彼はふらりと立ち寄ったマックスという名のバーでジェリー(デイヴィッド・モース)という足の不自由な青年と知り合った。マックス(ジャック・オレーリー)が経営するこのバーの常連は、ジェリーだけでなく皆、体の一部に障害をもつ者ばかりだったが、この店の中に、これまでに感じたことのない温かみをローリーは感じた。彼らは、生活保護を受けながらマックス・バーをわが家のように感じ親しんでいたのだ。ジェリーのガールフレンド、アン(エイミー・ライト)は、薬に犯されているジャンキーで、ジェリーのあらゆる努力も無駄に終っていた。ジェリーは、バスケットボールが好きで、地元のチームウォリアーズをひいきにしていたが、実は、彼もプロに匹敵する実力をもっていたのだ。ジェリーの足は、手術をすれば直る可能性があったが、それには巨額の手術代が必要だった。そんなころ、店の経営難に陥っていたマックスが心臓発作でたおれ、遺産を相続したローリーが、マックスを救うべく一万ドルで店の権利の半分を買いとった。ローリーが雇った新しい従業員の中に、ルイーズ(ダイアナ・スカーウィッド)という、金髪のチャーミングな娘がいた。一方、ジェリーの才能を見込んだプロ・バスケットボール選手が、手術代を提供することになり、手術のためにジェリーは町を離れていった。その間、ローリーとルイーズの感情は深まっていった。クリスマス・イブに約束どおり、ジェリーが元気な姿になって戻ってきた。その数日後、ローリーはルイーズに初めて愛を告白するが2人は高まる感情をおさえて友達関係を維持した。2人の間にジェリーがわり込んできて、ローリーの憂うつな日々が過ぎるがルイーズは好きなのはローリーだけだと告白した。やがて、マックス・バーの連中が皆応援にかけつける中で、ジェリーが、バスケット選手としてデビューを飾るのだった。

「サンフランシスコ物語」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「サンフランシスコ物語」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1980
公開年月日 1981年9月5日
上映時間 112分
製作会社 グッドマークス・プロ作品
配給 日本ヘラルド
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「サンフランシスコ物語」のみんなのレビュー

「サンフランシスコ物語」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません


「サンフランシスコ物語」を観ているあなたにおすすめの映画