砂漠の鼠

さばくのねずみ
上映日
1953年11月21日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争

ここが見どころ

第2次大戦の北アフリカ、ロンメル将軍の攻撃と相対した豪州軍の奮戦を描く作品で、「綱渡りの男」のロバート・L・ジャックスが製作し、「地球の静止する日」のロバート・ワイズが監督した1953年作品。脚本は「暗黒の恐怖」のリチャード・マーフィー、撮影はルシエン・バラード、音楽は「拾った女」のリイ・ハーラインの担当。主演は「聖衣」のリチャード・バートン、「ジュリアス・シーザー(1953)」のジェイムズ・メイスン、「オリヴァ・ツイスト」のロバート・ニュートンで、ロバート・ダグラス「黒騎士」、トリン・サッチャー「真紅の盗賊」、チップス・ラファーティ、チャールズ・ティングウェルらが助演する。

「砂漠の鼠」のストーリー

1941年、ナチのロンメル将軍が率いる戦車兵団が北アフリカの要衝トブルクを狙っていた頃。トブルクの守備は士気の上がらない豪州軍が受け持っていたが、その一中隊へ、英軍所属のマクロバーツ大尉(リチャード・バートン)が指揮官として転任してきた。彼は兵隊の中に昔の恩師バートレット(ロバート・ニュートン)を発見した。バートレットはアル中で教職を退き、豪州へ流れてそこで募兵に応じたのだ。マクロバーツ大尉は着任以来、きわめて厳しい態度で部下に臨み、私情を捨ててこそ中隊の安全を守れると確信していた。ある日、ロンメルの戦車隊は砂漠の嵐に乗じて攻撃してきた。豪軍は作戦通り、敵を味方の陣内に引き寄せて激しい攻撃を加え撃退した。この戦闘中、1人の部下の命を救おうと持ち場を離れた一少尉を、マクロバーツは軍法会議に付そうとしたが、バートレットにたしなめられ思い止まった。マクロバーツはロンメル軍撃退の勲功で少佐に昇進、豪軍三中隊の指揮権を与えられた。部隊は日々強力になり、勇敢に戦いを敢行するようになった。ある日マクロバーツは部下のスミス軍曹と捕虜になった。彼は独軍の救護所で傷の手当に来たロンメル元帥(ジェイムズ・メイスン)と会い、元帥はトブルクを鼠の巣だと皮肉った。マクロバーツらはトラックで後方に送られる途中、英軍の銃撃を受け、その騒ぎにマクロバーツとスミス軍曹は脱出し、味方の陣地にたどり着いた。トブルクの豪軍は長い戦闘で疲労し切り、予定の救援部隊も到着せず、遂にマクロバーツはバートレットに命じて部隊を後退させようとした。だが部下は1人として後退しようとせず、敵の攻撃を待ちかまえていた。そこへ待ちに待ったオーキンレック将軍靡下の救援部隊が到着した。

「砂漠の鼠」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「砂漠の鼠」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争
製作国 アメリカ
製作年 1953
公開年月日 1953年11月21日
製作会社 20世紀フォックス映画
配給 20世紀フォックス極東
レイティング

「砂漠の鼠」のみんなのレビュー

「砂漠の鼠」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません