砂漠の健児

さばくのけんじ
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ルイズ・ジェラード女史原作の小説をアデレード・ヒールブロン女史が脚色し、「我が子」「街のマドンナ」等と同じくエドウィン・カリュー氏が監督制作したシーク劇である。主役は「永遠の都」等出演のバート・ライテル氏と「富に群がる者」等出演のクレア・ウィンザー嬢で、ウォルター・マッグレイル氏、モンタギュー・ラヴ氏、ローズマリー・ゼビー嬢等の助演者も腕利き揃いである。

「砂漠の健児」のストーリー

フランス将校ラウール・ル・ブルトンはアラビヤ人に襲われて殺され妻と息子はシークに養われる。息子は小さいシークとして育てられある時シークがフランスの大佐バルビエに殺された時も復讐すると誓った。十数年の後アルゼリアで彼はバルビエ大佐の娘バルバラに恋し、彼女も彼と婚約した。恋仇のジャン・デュヴァル大佐は彼の秘密を知り脅迫した。バルバラはラウールをアラビヤ人と信じ婚約を破った。ラウールは部下と共にフランス軍を襲いバラバラと大佐と大尉とを捕虜とした。バルバラは奴隷に売られることになったがラウールは密かに買って彼女を保護した。フランスの援軍が来た時大尉は弾丸に当たり死ぬ間際にラウールがフランス人の子であることを証明した書面をバラバラに渡した。かくてバルバラはラウールと幸福の方へ歩んだ。

「砂漠の健児」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「砂漠の健児」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1924
製作会社 ファースト・ナショナル映画
レイティング

「砂漠の健児」のみんなのレビュー

「砂漠の健児」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 3/2

ダニエル・クレイグ(1968)

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソンのもと豪華キャストが集結したミステリー。富豪作家のハーランが誕生会の翌日、遺体となって発見された。屋敷にいた全員に容疑がかかる中、匿名の人物から依頼を受けた名探偵ブノワは真相を探る。謎に迫る探偵ブノワ・ブランを「007」シリーズのダニエル・クレイグが、一族の問題児ランサム・ドライズデールを「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンスが演じるなど、オールスターキャストで事件の謎を描いていく。第77回ゴールデン・グローブ賞ミュージカル・コメディ部門作品賞・主演男優賞(ダニエル・クレイグ)・主演女優賞(アナ・デ・アルマス)ノミネート。

マイ・サンシャイン

ロサンゼルス暴動に巻き込まれた家族を描くドラマ。1992年、LAサウスセントラル。家族と暮らせない子どもたちを育てているミリーと、彼女たちを見守る隣人オビー。ある日、黒人が犠牲になった事件に対し不当な判決が出たことから、LAで暴動が始まる。監督は、「裸足の季節」のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。出演は、「チョコレート」のハル・ベリー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ。

「砂漠の健児」を観ているあなたにおすすめの映画