最後の砦

さいごのとりで
上映日
1956年1月25日

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争

ここが見どころ

「追われる男」のパイン・トマス・プロダクションが製作した南北戦争余話。演出はルイス・R・フォスター、撮影は「シェーン」でアカデミー撮影賞を得たロイヤル・グリグス、音楽はルシアン・カイリエが夫々担当している。出演は「命ある限り」のロナルド・レーガン、「戦略空軍命令」のブルース・ベネット、「風雲のバビロン」のロンダ・フレミングなど。テクニカラーによる1951年作品。

「最後の砦」のストーリー

南北戦争のころ、ヴァンス・ブリトン大尉(ロナルド・レーガン )は北部出身だったが南軍の1人としてサンタ・フェ街道に沿って北軍に武器弾薬が入るのを防いでいた。皮肉なことに彼の部隊に対抗する北軍の指揮官は彼の兄ブリトン大佐(ブルース・ベネット)だった。やがて武器密売者サム・マクラウドの手引きでインディアンもこの戦いにまきこまれたが以前ヴァンスと婚約していたサムの妻ジュリー(ロンダ・フレミング)は良人の奸計を知り悩んだ。間もなくサムはインディアンに襲われて殺され、その地方のアパッチ族の若酋長ジェロニモは犯人として投獄された。アパッチの激怒をきいたヴァンスの努力でインディアンとブリトン大佐の間に会談が行われたがアパッチ族をひきいるグレイ・クラウドという白人のならず者が何者かに殺されたことからブリトン大佐の本営ポイント砦はインディアンの重囲下に孤立した。急をきいたヴァンスの救援で南・北両軍は力を合せてアパッチ族を撃退しヴァンスとジュリーも再び結ばれたのだった。

「最後の砦」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「最後の砦」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争
製作国 アメリカ
製作年 1951
公開年月日 1956年1月25日
製作会社 パラマウント映画
配給 パラマウント
レイティング
カラー/サイズ カラー

「最後の砦」のみんなのレビュー

「最後の砦」のレビューを書く

「最後の砦」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/1

ダニエル・フォン・バーゲン(2015)

ユニバーサル・ソルジャー ザ・リターン

死んだ兵士を戦闘マシーンとして蘇生させるプロジェクト“ユニバーサル・ソルジャー”で甦った男の戦いを描くSFアクション。1992年に公開された「ユニバーサル・ソルジャー」の続編。監督はミック・ロジャース。主演は前作に引き続きジャン=クロード・ヴァン・ダム。

ポストマン(1997)

荒廃した近未来のアメリカを舞台に、人々に希望をもたらす郵便配達人(ポストマン)の姿を描いたアクション・ロマン大作。監督・主演は「ウォーターワールド」「ティン・カップ」のケヴィン・コスナーで、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」に次ぐ7年ぶりの監督第2作。脚本はデイヴィッド・ブリンの同名小説(邦訳・ハヤカワ文庫)を基に、エリック・ロスと「ライアー」のブライアン・ヘルゲランドの共同。製作はコスナーと彼のパートナーのジム・ウィルソン、「ロング・キス・グッドナイト」のスティーヴ・ティッシュ。撮影は「モアイの謎」のスティーヴ・ウィンダン。音楽は「ファーザーズ・デイ」のジェームズ・ニュートン・ハワード。美術は「ワイアット・アープ」のアイダ・ランダム。編集は「ウォーターワールド」のピーター・ボイル。共演は「追いつめられて」でコスナーと共演した「コピーキャット」のウィル・パットン、英国の舞台女優で本作がデビューとなるオリヴィア・ウィリアムス、「ラブ・ジョーンズ」のラレンツ・テイト、「スネーク・アイズ」「パンサー」のジェームズ・ルッソのほか、ロック・ミュージシャンのトム・ペティが特別出演。

「最後の砦」を観ているあなたにおすすめの映画