豪勇ゴライアス

ごうゆうごらいあす
上映日
1961年4月25日

製作国
アメリカ

ジャンル
歴史劇

ここが見どころ

古代ギリシャの英雄ゴライアスを主人公にした歴史活劇。マルコ・ピッコロとアーチボルト・ザウンズ・ジュニアの原案・脚本をヴィットリオ・コッタファーヴィが監督した。撮影はマリオ・モントゥーリ。音楽担当はレス・バクスターとアル・シムス。イタリアで作られたアメリカ資本作品である。出演するのは2代目ゴライアスのマーク・フォレスト、ブロデリック・クロフォードなど。製作はアキレ・ピアッツィとジャンニ・フクス。

「豪勇ゴライアス」のストーリー

古代ギリシャの都市国家テーベの王エミリウス(マーク・フォレスト)は、多くの神々の加護の下に不死身を誇り人々は彼をゴライアスと呼んで信頼を寄せていた。隣国ミケナエの王、エウリュスタイ(ボロデリック・クロフォード)はゴライアスの声望を嫉み怖れ、彼の領土を奪おうとしていた。エウリュスタイはまずゴライアスの祀る神の額からダイヤを盗み出した。しかし豪勇ゴライアスはすぎさまそれをとり返した。次ぎにエウリュスタイは王宮の女奴隷テア(フェデロカ・ランキ)に恋しているゴライアスウの弟イルス(フィリップ・ハーセント)に目をつけた。彼はイルスに、ゴライアスがテアに恋していると吹き込んで、兄を毒殺させようとするが失敗する。怒ったエウリュスタイはイルスを捕らえ、ゴライアスをおびき寄せる手段として巨象の下敷にさせようとする。だが巧みに敵の目をあざむいたゴライアスは弟を救い出した。しかしテアを忘れかねている弟の姿に、ゴライアスは転地を決意、愛妻デジャナラ(エレオノナ・ルッフォ)とイルスを連れテーベを出発したが、途中デジャナラが怪獣にさらわれてしまった。怪獣は倒したものの、デジャナラはエウリュスタイに捕らえられ地下の洞窟の恐竜の餌食にされようとした。守護伸のおつげで駆けつけたゴライアスは恐竜を倒すが、妻の姿はなかった。怒ったゴライアスはテーベの軍隊を率いてミケナエを攻略した。がゴライアスの目前でデジャナラを引き出し、蛇に穴に落すぞとおどす。豪勇の誇りと妻への愛の板挟みで苦しむゴライアスの姿に、見かねた女奴隷の1人がわが身を犠牲にしてエウリュスタイイを蛇の穴に落した。テーベに帰ったゴライアスを迎えたのは、イルスとテアの2人だった。

「豪勇ゴライアス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「豪勇ゴライアス」のスペック

基本情報
ジャンル 歴史劇
製作国 アメリカ
製作年 1961
公開年月日 1961年4月25日
製作会社 アメリカン・インターナショナル映画
配給 映配
レイティング
カラー/サイズ カラー

「豪勇ゴライアス」のみんなのレビュー

「豪勇ゴライアス」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/14

インディラ・ヴァルマ(1973)

ナショナル・シアター・ライブ2020「プレゼント・ラフター」

イギリスの国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターが厳選した傑作舞台を映像化するプロジェクト「ナショナル・シアター・ライヴ」の1作。スター俳優ギャリー・エッセンダインが海外ツアーに出かける準備をしていたところ、個性的な面々の訪問を受け、彼の生活はハチャメチャに……。現代の名声・欲望・孤独を投影した作品。主演は、ドラマ「SHERLOCK」のジム・モリアーティ役など映像分野でもおなじみのアンドリュー・スコット。

ナショナル・シアター・ライヴ 2016「人と超人」

イギリス国立劇場ロイヤル・ナショナル・シアターで上演された舞台をデジタルシネマ化した「ナショナル・シアター・ライヴ」シリーズの一作。レイフ・ファインズ扮する独身貴族ジャックが、現実からの逃避行を図るバーナード・ショーの戯曲を収録。共演は「エクソダス 神と王」のインディラ・ヴァルマ、「キャプテン・フィリップス」のコーリイ・ジョンソン。
ソフィア・コッポラ(1971)

オン・ザ・ロック

ソフィア・コッポラが監督・脚本を務めたコメディ。新しく来た同僚と残業を繰り返すようになった夫に疑いを抱いた若い母親ローラは、プレイボーイの自分の父親とともに夫を尾行することに。2人は夜のニューヨークを駆け巡りながら、その距離を近づけていく。出演は、「デッド・ドント・ダイ」のビル・マーレイ、「カムバック!」のラシダ・ジョーンズ、「デンジャラス・バディ」のマーロン・ウェイアンズ。

ようこそ映画音響の世界へ

ハリウッドの映画音響に焦点をあてたドキュメンタリー。その進化において大きな偉業を残した「市民ケーン」「鳥」「ゴッドファーザー」などの名作から映画音響の歴史を紹介。さらに、スペシャリストたちと共に“音”が映画にもたらす効果と重要性に迫っていく。出演は「地獄の黙示録」のウォルター・マーチ、「スター・ウォーズ」のベン・バート、「ジュラシック・パーク」のゲイリー・ライドストローム。

「豪勇ゴライアス」を観ているあなたにおすすめの映画