Jam Films 「ARITA」

じゃむふぃるむずありた
上映日
2002年12月28日

製作国
日本

上映時間
15分

ジャンル
ファンタジー
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集「Jam Films」の1本。不思議な生き物(?)と女の子が織り成すファンタジー。監督・脚本は「リリイ・シュシュのすべて」の岩井俊二。主演は「WASABI」の広末涼子。ミニDVからのキネコ。

「Jam Films 「ARITA」」のストーリー

ありとあるゆる紙の上に現れるARITA。22年間、それを自分の中の秘密にしてきた鞠子は、ある日、ARITAの存在を確かめるべく、ARITAのいる紙に火を付けてみた。すると、ARITAは奇声を上げながら部屋中を駆け回るのであった。ARITAは確かに存在する。しかしそれからと言うもの、ARITAは姿を変え、鞠子も魂が抜けたようになって字が書けなくなってしまった。字が書けないので、パソコンを購入した鞠子。早速、ネットでARITAを検索すると、ARITAについてのホームページを発見。開設者に質問を投げかける。「ARITAって何?」

「Jam Films 「ARITA」」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「Jam Films 「ARITA」」のスペック

基本情報
ジャンル ファンタジー
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002年12月28日
上映時間 15分
製作会社 SEGA(共同製作*アミューズ/製作・企画*アン・エンタテインメント/製作協力*ステューディオスリー/企画協力*ショートフィルムフェスティバル2002)(制作プロダクション rockwell eyes)
配給 アミューズピクチャーズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「Jam Films 「ARITA」」のみんなのレビュー

「Jam Films 「ARITA」」の多彩なBlu-ray/DVD