コサック(1928)

こさっく
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「ビッグパレイド」「見世物」と同じくジョン・ギルバート氏とルネ・アドレー嬢との共演映画でロシア文豪トルストイ翁の筆になった原作を「好いて好かれて」「真紅の文字」等のフランセス・マリオン女史が脚色し撮影教本を書き「大飛行艦隊」「海洋児クーガン」のジョージ・ヒル氏が監督した。助演者としては「シンガポール」のアーネス・トレンス氏、「暗黒街の女(1928)」のメアリー・アルデン嬢、デール・フラー嬢、ジョセフィン・ポリオ嬢その他が出ている。カメラは「バレンシア」「黒い鳥」と同じくパーシー・ヒルバーン氏が担任。

「コサック(1928)」のストーリー

精悍無比をもって鳴るコサック兵の隊長イバンの息ルカシカは臆病者で家名を汚す不肖の子であった。殺伐、傲慢な動作をなす者が典型的男子と考えられていた時代なのでルカシカの感傷的な気質や行動は軟弱極まるものとして兵十たちからは軽蔑の眼をそそがれ、婦女子は彼を嫌悪していた。ここにただ一人マリアナという活発な農夫の娘は母の叱りを受けながらも彼を愛していた。ルカシカの柔弱な振舞いを目撃したコサック兵たちは彼を捕らえて街を弾き回し女子の着物を着せ樹にくくったりなどして侮辱を加えた。ルカシカは堪えられない屈辱にマリアナに助力を乞うたがマリアナも余りの彼の不甲斐なさに愛想をつかしてしまった。恋人からは見捨てられ衆人からは侮辱を受けた彼が家にかえれば又父親は激しい折檻を彼に加えた。彼は失望のどん底に衝き落とされ心身ともに困憊した。だがその困憊の底にあって彼の体内に宿っていた豪気な気質が目覚めて来た。父の折檻の鞭をのがれて戸外に出た時、捕虜のトルコ兵がロシア人を倒して脱走を企てた。ルカシカは奮然躍ってトルコへ伊を倒したのがコサックへ異に眼に勇敢なる行為と映じたちまち勇士としてコサック兵に編入された。父のイバンの喜びは喩ようもなかった。マリアナもまた彼に慕いようったが彼の心は既に荒んでいて彼女を眼中にも入れない。そしてジプシーの女に戯れては粗暴な軍人気質を発揮していた。ロシアは再びトルコと戦いを交えることとなりコサク兵は出征した。ルカシカは父の剣幕に参じて戦いに臨んだ。トルコ兵は奇襲を試みて功を奏しコサック兵は一敗地にまみれイバン父子は危地をようやく脱して帰国した。マリアナはルカシオの墜落した姿を憎みモスコウから皇帝の使者として来たオレニン公の寵愛をうけ婚約までしたがマリアナがオレニン公と馬車を去らせていた時、トルコ兵が襲いオレニン公は敵の刃に倒れた。ルカシカは救助に向かったが捕らえられ父のイバンとともに敵のために残忍なる刑に処せられんとしたが援助に救われた。マリアナの憎悪の念はいつか氷解していた。2人の愛は蘇り将来を誓った。

「コサック(1928)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「コサック(1928)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM
レイティング

「コサック(1928)」のみんなのレビュー

「コサック(1928)」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません