恋多き女(1928)

こいおおきおんな
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「肉体と悪魔」「アンナ・カレニナ」と同じくグレタ・ガルボ嬢とジョン・ギルバート氏が主演する映画で、マイケル・アーレン氏作の小説「緑色の帽子」に基づいて、「女の秘密」「マノン・レスコオ」のベス・メレディス女史が脚色し、「肉体と悪魔」「黄金の世界へ」のクラレンス・ブラウン氏が監督したもの。助演者は「野生の蘭」のルイス・ストーン氏、「踊る娘達」のジョン・マック・ブラウン氏及びドロシー・セバスチャン嬢、「愛すればこそ(1929)」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア氏、「悪魔の日曜日」のホバート・ポスウォース氏という素晴らしい顔触れで、キャメラは「アンナ・カレニナ」「野生の蘭」「女の秘密」等のガルボ映画をクランクしたウィリアム・ダニエルス氏担任。

「恋多き女(1928)」のストーリー

ダイアナ・メリックは両親が病没して以来弟のジェフリーと2人で莫大な遺産で豪奢な生活を送った。ダイアナはサー・モートン・ホルダネスの息子ネヴィルと年少の頃から愛し合っていた。ところが2人が年頃になるとどういう所存かサー・モートンは息子とダイアナの結婚に反対した。ネヴィルはたとへ父が承認しなくとも結婚しようという愛の誓いを、いつも2人で恋を語り合った老樹の下で交した。しかしその夜サー・モートンはダイアナとの結婚は絶対に許さぬと言い渡し翌日息子をエジプトに遣った。失望に分別を失ったダイアナは面当半分に彼女に恋慕しているデヴィッド・ファーネスと結婚しカンヌに新婚旅行に赴いた。二人の晩餐の卓は二人の探偵の闖入に妨げられた。デヴィットはダイアナの愛を捷ち得るために小切手を偽造していたのであった。縄目の恥を怖れた彼は窓から飛び降りて自殺を遂げた。ダイアナは小切手の代金を弁償して故人の罪を償った。この事情は医師ヒューだけしか知らなかったので、デヴィッドの友人だったジェフリーは友人の不慮の死は信じられないと断言したので、ダイアナは世の疑惑と糾弾を受け恋人ネヴィルさえ彼女を信じなくなつた。ジェフリーは血肉を分けた姉を疑って懊悩し酒に耽って健康を損った。ダイアナは事件以来7年間欧州大陸に住んでいたが久しぶりに故郷ロンドンに帰った。死に瀕しているジェフリーはなお姉に面会を拒んだので彼女は医師ヒューを訪れた。そこで端なくもネヴィルと再会した。コンスタンスと婚約しているネヴィルの心は矢張りダイアナにあつた。2人の恋の焔は激しく燃えた。しかし翌朝ヒューがジェフリーの死を知らせた時ダイアナは自責の念に耐えず、ネヴィルとの交渉を断った。その後ネヴィルはコンスタンスと結婚したがダイアナが病床に就いてネヴィルの名を連呼したので、医師はネヴィル夫妻を枕頭に呼び迎えた。しかしダイアナはネヴィルの妻故に自分の恋をあきらめた。その後ヒューから一切の事情を聞いたネヴィルはコンスタンスと別れてもダイアナとの愛を復活させようとし、その為にサー・モートンは激昂して遂に死去した。ダイアナはネヴィルと共に南米へ行く約束をしたが、自分の故に余りに多くの人々を死なせた事を悔い、かの想い出深い愛の誓いの樹に自動車を衝突させて自ら死んだ。

「恋多き女(1928)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「恋多き女(1928)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM支社輸入
レイティング

「恋多き女(1928)」のみんなのレビュー

「恋多き女(1928)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。