契約殺人

けいやくさつじん
上映日
1963年1月13日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ベン・シムコーの脚本をアーヴィング・ラーナーが監督した暗黒街もの。撮影はルシエン・バラード、音楽はペリー・ボトキン、製作はレオン・チューラックである。出演者はTV「ベン・ケーシー」のヴィンス・エドワーズ、キャプリス・トリール、フィリップ・パインなど。

「契約殺人」のストーリー

ニューヨークに居を構えて合衆国全土に殺人シンジケートを操るブリンク氏なる影の人物は、非人道的な方法で巨額の利益を得ていた。ある日彼の輩下のムーンのアパートに若い殺し屋が訪れ、ムーンの依頼した契約を済ませて金を取ると、ブリンクの命令通り、知りすぎていた、ムーンをも眠らせた。男の名はクロード(ヴィンス・エドワーズ)。商科を専攻して計算機のエキスパートの彼は野心家でまた用心深く、精密な数式のように行動し、相手に一番ふさわしい方法で仕事を片づけるので暗黒街でも信用されていた。ブリンクから2人の部下を通して新しい仕事の依頼があった。相手の名も言わず、厳重な警察の保護下にある連邦裁判の重要証人を消せというのだ。契約書は5千ドル。ロサンゼルスで2人の部下に落ち合ったクロードは、しかし、一向に仕事にかからない。あと4日というの日、彼はホシの名を聞いてから丘の中腹にあるその家を双眼鏡で調べたが女の姿しか写らない。大規模な脱税が発覚して起訴された、この地方の大物スマイリーの情婦ビリイ・ウィリアムス(キャプリス・トリール)がホシだったのだ。相手が女と知ったクロードは、女はムラっ気で動きのメドがつかないからと部下を通じてブリンクに再交渉した。そして彼は初めて2度まで失敗した。これを知ったブリンクは大事をおそれてクロード殺しを部下2人に命じたが、彼は部下を片づけて直接ブリンクに1万ドル要求した。警察の網を潜り、女の部屋に入ったクロードは、女の落ち着いた態度と美しさのために初めて手がいうことをきかなかった。数刻後、事態を察知したFBIと警察に追いつめられたクロードは銃弾を体中にあびて、配水管でこときれた。

「契約殺人」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「契約殺人」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1958
公開年月日 1963年1月13日
製作会社 コロムビア映画
配給 コロムビア
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダード

「契約殺人」のみんなのレビュー

「契約殺人」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/24

犬童一心(1960)

夢を与える

芥川賞作家・綿矢りさの同名小説を「のぼうの城」の犬童一心の監督で映像化した2015年のWOWOW連続ドラマを劇場上映。幹子は幼い娘・夕子をオーディションに参加させ、夕子は芸能界入り。数年後、夕子は大手事務所に移籍し幹子の念願通りブレイクするが……。美しく健やかに育った夕子を小松菜奈が、彼女に過剰な思い入れを持つ母親・幹子を菊地凛子が演じ、スキャンダラスな人間ドラマを紡いだ。劇場では全4話をA(1~2話)、B(3~4話)に分けて上映

海辺の映画館 キネマの玉手箱

大林宣彦監督が20年ぶりに出身地である広島県尾道でメインロケを敢行、戦争や映画の歴史を辿るファンタジー劇。尾道の海辺にある映画館が閉館の日を迎え、日本の戦争映画大特集のオールナイト興行を見ていた3人の若者がスクリーンの世界へタイムリープする。大林作品に多数出演する厚木拓郎と細山田隆人、「武蔵 -むさし-」に主演した細田善彦が銀幕の世界にタイムリープし移動劇団『桜隊』の運命を変えようとする3人の若者を、『桜隊』の看板女優を「野のなななのか」「花筐/HANAGATAMI」と近年の大林作品を支える常盤貴子が演じる。第32回東京国際映画祭Japan Now部門にてワールドプレミア上映、大林監督に特別功労賞が授与された。
シェリー・ストリングフィールド(1967)

54 フィフティー・フォー

70年代後半から80年代にかけて栄えたニューヨークの伝説のディスコ“スタジオ54”の興隆をひとりの青年の青春の光と影とだぶらせて描いた青春映画。監督・脚本は「Boy's Life 2」(日本未公開)のマーク・クリストファー。製作総指揮は「マイ・フレンド・メモリー」のダン・カーモディ、「ラウンダーズ」のボビー・コヘン、「ナイトウォッチ」のボブとハーヴェイのワインスタイン兄弟。製作は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のアイラ・ドゥッチマン、「ジャッキー・ブラウン」のリチャード・N・グラッドスタイン、「ハイ・アート」のドリー・ホール。撮影は「マキシマム・リスク』のアレキサンダー・グルズィンスキー。音楽は「ナイトウォッチ」のマルコ・ベルトラミ。美術は「アメリカの災難」のケヴィン・トンプソン。編集は「絶体×絶命」のリー・パーシー。衣裳は「コップランド」のエレン・ラター。出演は「ラストサマー」のライアン・フィリップ、「ワイルド・シングス』のネーヴ・キャンベル、「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズほか。