悪魔の仮面(1928)

あくまのかめん
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「嵐」「故郷の土」と同じくヴィクター・シーストロム氏の作品でヤコブ・ワッセルマン氏の原作から「孔雀の羽根」のスヴェンド・ガーダ氏が脚色し「嵐」「好いて好かれて」のフランセス・マリオン女史が撮影台本を執筆したもの。主演者は「恋多き女」「アンナ・カレーニナ」のジョン・ギルバート氏、助演者として「ショウ・ボート(1929)」のアルマ・ルーベンス嬢、「黄金の世界へ」のラルフ・フォーブス氏、エファ・フォン・ベルネ嬢、セオドア・ロバーツ氏等が出ている。キャメラは「港の女」「海軍士官候補生(1925)」のオリヴァー・マーシュ氏が担任。

「悪魔の仮面(1928)」のストーリー

ライナー男爵は豪奢な邸宅を構え放逸な生活を送っていた。若くて美男で金のある彼は婦人関係でしばしば噂の種となった。自制心のない彼はいつかゼルナー伯爵夫人の魅力の虜となっていたが久しく合わなかった親友マンフレッドの許嫁ヴァージニアが現れてからは彼女の美しさにすっかり心を奪われてしまった。マンフレッドが雄図を抱いてボルネオに行くことを計画しながら資金に困っていることを聞いたライナーはパレスター伯に通じて親友のために資金を貸し与えさせマンフレッドを激励した。そこで日頃彼の行為を快く思っていなかった彼も大いにライナーの心を諒とした。かくてマンフレッドは心配するヴァージニアを慰め、留守中を万事ライナーに託してボルネオに出発した。ヴァージニアは初対面の時からライナーに対して不安があった。ヴァージニアはひたすらマンフレッドの便りを待った。そしてしばしば彼の安否を訪ねたが何の音沙汰もない。ライナーは機会ある毎に彼女に近づき彼女の歓心を求めるので彼女の心はいつしかライナーに傾いて行った。ライナーは腹黒きヴァージニアの伯母を利用して彼女の手紙及びマンフレッドからの音信を買い取っていたのである。嫉妬に燃えたゼルナー伯爵夫人はライナーを責めるが彼は耳も傾けぬので憤りの余り彼女は自殺を企てた。良人の伯爵が怒ってライナーに決闘を申し込んだがかえってライナーの犠牲となった。息絶えんとする伯爵から悪魔と罵られたライナーは良心に責められ煩悶する。そして彼はヴァージニアを訪れ彼女への愛欲に溺れんとするが辛うじて事なきを得た。かくするうちマンフレッドが帰って来た。ライナーは彼の前に全てを告白したので激怒したマンフレッドはライナーを撃った。そこへヴァージニアが入って来た。そして失神せんとするライナーを見て彼を心から愛している彼女はとり縋って泣いた。マンフレッドもここに初めて真相を知った。そして愛するヴァージニアのために己が恋を諦めたのであった。

「悪魔の仮面(1928)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「悪魔の仮面(1928)」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1928
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM支社輸入
レイティング

「悪魔の仮面(1928)」のみんなのレビュー

「悪魔の仮面(1928)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。