人間交差点・不良

ひゆーまんすくらんぶるふりょう
上映日
1993年5月8日

製作国
日本

上映時間
70分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

昭和三〇年代後半のある地方都市を舞台に、一人の不良少年が、ヤクザや若い娼婦との交流を通して成長していく姿を描く。『ビッグコミック・オリジナル』(小学館刊)に掲載された連作劇画『人間交差点』シリーズ(原作・矢島正雄/作画・弘兼憲史)の一編の映画化で、監督は「獅子王たちの最后」の高橋伴明。脚本は「BEST GUY」の高田純。撮影は「愛について、東京」の安藤圧平が担当。主役の男女二人にこれが本格的映画デビューとなる志村東吾と森崎めぐみが扮した。

「人間交差点・不良」のストーリー

昭和三〇年代後半のある地方都市。加納修司は市会議員の大久保の選挙運動員として奔走する父・英夫と、夫婦生活に失望している母・敏江との間で、やり場のないエネルギーを暴力として発散させる日々を送っていた。だがそんな日常は、彼が傷つけた組員が属するヤクザの組長・金岡や、母・千栄子の経営する安酒場の二階で体を売る少女・ゆかりとの出会いにより変化していく。金岡とは高校生とヤクザという関係を越えた奇妙な友情を培うが、地元の工場主と警察、さらに組合幹部の西脇らの間で仕組まれ金岡が請け負ったスト破りの茶番劇のカラクリを聞き、大人の世界の醜さに愕然となる。そんな修司が唯一心を開くのはゆかりだけとなるが、彼女の肉体は白血病に冒され余命いくばくもなかった。そのことを知った日、二人は初めて結ばれた。幾日かたった夏の終り、ゆかりは一人の赤ん坊を残して死んでいった。それから一か月後、大学進学の決意を金岡に伝える修司の姿があった。今までの自分に別れを告げる彼の姿が……。

「人間交差点・不良」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「人間交差点・不良」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1993
公開年月日 1993年5月8日
上映時間 70分
製作会社 パイオニアLDC作品
配給 パイオニアLDC
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「人間交差点・不良」のみんなのレビュー

「人間交差点・不良」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません