クィーン・メリー号襲撃

くぃーんめりーごうしゅうげき
上映日
1966年10月29日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

ジャック・フィニーの原作をロッド・サーリングが脚色。ジャック・ドノヒューが監督した英米伊の国際スターを集めたスリリングなドラマである。撮影はウィリアム・ダニエルス、音楽はデューク・エリントンが担当した。主演は「脱走特急」のフランク・シナトラ、「ゴールデン・ハンター」のヴィルナ・リージ、アンソニー・フランシオサ、リチャード・コンテ、アルフ・シェーリン、エロール・ジョン等が脇を固めている。製作は「グレン・ミラー物語」などのウィリアム・ゲーツ。

「クィーン・メリー号襲撃」のストーリー

元潜水艦士官マーク(フランク・シナトラ)は友人の黒人、リンク(エロール・ジョン)と組んで、さえない釣り舟貸しを営んでいた。そんなある日、イタリア娘ローザ(ヴィルナ・リージ)がとんでもない仕事をもってきた。フロリダの海底に、かってのスペイン艦隊の1隻が金塊を積んだまま沈んでいるというのだ。マークにとってその仕事を拒否する理由は何1つなかった。そこでローザの友人、イタリーやくざビク、それに元ドイツ潜水艦長エリック、そしてマークとリンクを加えた総勢5人の海底冒険が決行された。しかし海底から発見されたのは、ドイツの潜水艦であった。エリックの目が異様に輝いた。彼は潜水艦を引き上げ、20世紀の海賊業をやろうととんでもないことを言い出した。悪事を働くほど落ちぶれてはいぬマークはエリックに反対したがローザが賛成したので、あっさり翻意、協力を誓った。マークはローザのグラマーにすっかり魅了されていたからだ。潜水艦は引きあげられた。エリックの旧友で技師のイタリー人トニーも呼び寄せられ短期間で修理は完成、魚雷までも作りあげた。狙った獲物は、ナソーに向うクィーン・メリー号だった。発信艦は、秘密の使命を帯びた英潜水艦トライデント号と名乗り、クィーン・メリー号に船の故障のため必要な部品をわけて欲しいと打電した。英海軍士官に扮装したマーク、エリック、ビクの3人がメリー号に乗りこんだ。数分後トライデント号から模擬魚雷をメリー号に命中させ、次は本物の魚雷をうつぞと脅迫して金庫を開けさせた。袋に掠奪物を詰め終った瞬間沿岸警備艇が水平線に姿を現わした。メリー号から秘密の暗号が打電されていたからだ。逃げ遅れたビクを残してマークとエリックは潜水艦にもどった。ただちに潜水に移ったが、マークはあわてて掠奪物を海中に落してしまった。警備艇の包囲の数時間、潜水艦の電池がきれ、浮上を余儀なくされた。マーク・ローザ、リンクはゴムボートでようやく脱出した。しかしエリックはただ1人潜水艦に残り、司令塔で狂ったようにわめき叫んでいた。

「クィーン・メリー号襲撃」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「クィーン・メリー号襲撃」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1966
公開年月日 1966年10月29日
製作会社 パラマウント
配給 パラマウント
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「クィーン・メリー号襲撃」のみんなのレビュー

「クィーン・メリー号襲撃」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 2/28

アンジェラベイビー(1989)

封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

中国古典小説『封神演義』を「イップ・マン」シリーズ監督のウィルソン・イップ製作で映画化。殷の紂王は九尾の狐が化けた美女・妲己に魅了され、操られるままに暴政を行う。仙界最強の道士にして周の軍師・姜子牙は楊戩〈ようぜん〉らを遣わし、乱世を阻止しようとする。出演は、「エクスペンダブルズ」シリーズのジェット・リー、「X-MEN:フューチャー&パスト」のファン・ビンビン、「孫文の義士団」のレオン・カーファイ、「ラスト・シャンハイ」のホァン・シャオミン、「ホワイト・バレット」のルイス・クー。監督は、「ブラック・マスク 黒侠」脚本のコアン・ホイ。アジアンムービーセレクション2017で上映。

ロスト・レジェンド 失われた棺の謎

中国の人気ウェブ小説『鬼吹灯』を映画化したミステリー・アドベンチャー。20年前、愛した女性を失った伝説の盗掘師バーイーとカイシェンは、鉱業会社の古墓発掘プロジェクトで侵入した地下宮殿で次々と魔物に襲われる。さらに宮殿崩落の危機も迫っていた。監督は、「妖魔伝 レザレクション」のウー・アールシャン。出演は、「黒衣の刺客」のスー・チー、「魔界戦記 雪の精と闇のクリスタル」のチェン・クン、「西遊記 はじまりのはじまり」のホァン・ボー、「インデペンデンス・デイ リサージェンス」のアンジェラベイビー。「2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり」として上映。

NEW今日命日の映画人 2/28

該当する人物がいません