偽装の女

ぎそうのおんな QUALITY STREET
製作国
アメリカ

上映時間
84分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「男装」「女性の反逆」に次ぐキャサリン・ヘップバーン主演映画で、「豪華一代娘」「空駆ける恋」のフランショオ・トーンが相手役を勤める。原作はジェームズ・M・バリー作の戯曲で、「艦隊を追って」のアラン・スコットと「男装」のモーティマー・オフナーが協力脚色し、「乙女よ嘆くな」「有頂天時代」のジョージ・スティーヴンスが監督に当たり「女性の反逆」「乙女よ嘆くな」のロバート・デ・グラスが撮影した。助演者は「恋の歌」のエリック・ブローア、舞台女優として名あるフェイ・ベインター、コーラ・ウィザースプーン、エステル・ウィンウッド等である。

「偽装の女」のストーリー

十九世紀の始め英国のある都会の住宅街クオリテイ街に、フィービーは老嬢たる姉のスーザンと二人で、ささやかな生活を送っていた。町一番の好男子であるブラウン医師の勧めによって、姉妹は財産の半分をロンドンのある会社に投資したところが、その会社が潰れてしまった。フィービーはブラウンが自分を愛していると思ったので、そのことは彼には告げないよう姉にも話しておいた。ところが彼はフィービーを訪れ求婚するかと思いの外、軍隊に入ってナポレオン戦争に出征すると告げる。にわかに貧乏になった姉妹は、町の少年少女を集めて学校を開き、苦闘の十年が経過した。その頃ウオタルーの大戦も終わってブラウンは凱旋した。フィービーを訪れた彼は十年の苦労に所帯じみた彼女を見ると、名乗られるまでは誰か他の女だと思っていた。腹を立てた彼女は若々しい衣装をつけ、化粧してブラウンの前に出る。そしてフィービーの姪オリヴィアと名乗って一緒に舞踏会へ行く。若い士官たちは綺麗なオリヴィアを取り巻いて騒ぐので、彼女はブラウンが自分に結婚を申し込んで来るだろうと思い、そうしたら鼻の先で笑って復讐するつもりである。その目的で彼女は何度もブラウンと舞踏会へ行ったが、それを見て往来の向こう側に住んでいる金棒引きのウィローバィ姉妹は、一度も聞いたことのない姪のオリヴィアというのが現れたのに不審を抱くが、フィービーはそれも巧みにごまかしてしまった。オリヴィアになりすました彼女は、今日こそブラウンが結婚の申込みをするものと思っていると、彼は彼女が若い士官と遊び廻るのを責め、自分は貴女の叔母さんのフィービーを愛していると告白した。翌日彼女と姉のスーザンはどうにかしてオリヴィアを片づけねばならないと決心したが、近所の目が光っているので困ってしまう。それを見て女中がことの真相をブラウンに告げ、姉妹の困窮も原因は彼の勧めた投資にあることを話した。そこでブラウンは近所の人にオリヴィアは病気になったと話し、人々の目を眩まして馬車で出発したようにとりつくろった。その後でブラウンはフィービーに結婚を申し込んだ。彼女は嬉し涙と共にそれを承諾した。

「偽装の女」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「偽装の女」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1937
上映時間 84分
製作会社 RKOラジオ映画
配給 RKO支社
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド

「偽装の女」のみんなのレビュー

「偽装の女」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。