暁の暴風

あかつきのぼうふう
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「怪僧ラスプーチン」と同じくリチャード・ボレスラウスキーが監督した映画で、サンドル・ハンヤディ作舞台劇「黒い茎の桜桃」に基いて「シャーロック・ホームズ(1932)」のバートラム・ミルハウザーが脚色した。出演者は「シナラ」「極楽特急」のケイ・フランシス、「令嬢殺人事件」のニルス・アスター、「ヘル・ビロウ」のウォルター・ヒューストン、「男子戦わざるべからず」のフィリップス・ホームスを始め、「蒼白い眼」のC・ヘンリー・ゴードン、及びジーン・パーカー、「山に住む女」のユージーン・ボーレット、ルイズ・クロッサーの面々で、撮影は「ラジオは笑う」のジョージ・フォルシーの担任である。

「暁の暴風」のストーリー

セルビア国境に近いハンガリーのある町の町長ダシャンはセルビア人であった。1914年7月イタリアの皇太子ファージナンド大公がサラエボでセルビア青年に暗殺された時、たまたま通り会わせた彼はセルビア人たるが故に群集に襲われたが、親友のハンガリーの陸軍士官ゲザに救われた。イタリアが宣戦を布告するやゲザは脱走兵を捜しにダシャンの邸を訪れた。デシャンの若い妻イリナが脱走兵を匿ったことをゲザは察知したが、ダシャンが与り知らないでいるのと、イリナの美しさに心を引かれたのとでゲザは見逃してやった。これが縁でゲザとイリナは恋し合う様になったが、ダシャンを裏切るような行為はしなかった。ゲザは名誉の負傷を受け、戦線に立つことができなくなったので、ダシャンが町長を勤めている町の軍政長官に任命された。かくて数年平和克服と共に、この町はセルビア領となり、以前ダシャンの執事だったパントが軍政長官に任命されたやってきた。イリナとゲザの愛情はしだいに募って来たので、道ならぬ仲にこそならないがダシャンの疑いを招くようになった。パンドは人気を得るためにハンガリー人のゲザを反逆者として銃殺しようとする。ダシャンはゲザを弁護したが、イリナは彼以上にゲザをかばうので嫉妬のあまり、ゲザを銃殺することに同意する。イリナはゲザにかくと急報に赴いた。跡を追ったダシャンは2人が深く愛し合っていること、2人の間に不倫な関係は無かったことを知るや、身を犠牲にして2人の恋を完とうさせようと決心した。2人を国境指して逃がしてやった後、捜索に来たパントに自分も裏切った妻と情夫を引き捕まえて殺したいと偽って、ダシャンはパントと2人で馬橇を駆けって、高い断崖から故意に墜落してパントもろとも惨死をとげた。

「暁の暴風」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「暁の暴風」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1933
製作会社 M・G・M映画
レイティング

「暁の暴風」のみんなのレビュー

「暁の暴風」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/6

ニック・パーク(1958)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

イギリスのアードマン・アニメーションズによるクレイアニメ「ひつじのショーン」シリーズの長編劇場版第2弾。ショーンが暮らす片田舎の牧場に、ある日突然、UFOがやって来る。物を浮遊させる超能力を持ったルーラが降り立ち、ショーンたちと仲良くなるが……。監督は、前作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」やTVシリーズのスタッフを務めたリチャード・フェランとウィル・ベッカー。

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。
十一代目市川海老蔵(1977)

無限の住人

第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に輝いた同名コミックを、三池崇史監督、木村拓哉主演で映画化。無理矢理永遠の命を与えられた孤独な万次に、仇討の助っ人を依頼する凛。失った妹の面影を重ね凛を守ることにした彼は、凄絶な戦いに身を投じる。「武士の一分」以来10年ぶりの時代劇主演となる木村拓哉がかつて百人斬りと恐れられた不死身の男・万次を演じるほか、「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の福士蒼汰らが出演。

喰女 クイメ

舞台「真四谷怪談」で伊右衛門とお岩を演じることになった恋人たちをめぐり、現実世界と劇中劇で愛憎と怨念がを交錯するホラー。企画・主演は、今や歌舞伎界を背負う存在でありながら、昨年、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞、映画界でも活躍がめざましい市川海老蔵。監督は日本映画界を代表するヒットメーカー三池崇史。共演は柴咲コウ、伊藤英明ほか。市川海老蔵が演じる“色悪”の魅力が、傑作“四谷怪談”をモチーフにした「現代劇」で花開き、愛憎と狂気のホラー作品を創り上げた。

NEW今日命日の映画人 12/6

該当する人物がいません