ガン・ホーク

がんほーく
上映日
1964年4月21日

製作国
アメリカ

ジャンル
アクション 西部劇

ここが見どころ

リチャード・バーンステインとマックス・スティーバーの西部小説をジョー・ヘイムズが脚色、「大車輪」のエドワード・ルドウィグが演出した西部アクションドラマ。撮影は「上流社会」のポール・C・ヴォーゲル、音楽はジミー・ハスケルが担当した。出演者はTV「テキサン」のロリー・カルホーン、「赤い野獣」のロッド・ロウレン、「荒野の3軍曹」のルタ・リー、ロッド・キャメロンなど。

「ガン・ホーク」のストーリー

早射ちの名手、マッデン(ロリー・カルホーン)は、西部に悪名高い無法者。また、保安官コーレイ(ロッド・キャメロン)は正義漢でマッデンの幼なじみ。マッデンは、ローン(ロッド・ロウレン)というちんぴらに出会い、無頼漢サリーを殴りたおし助けてやる。その酒場の中で、酔っ払いのマッデンの父が、サリー兄弟に酒をねだり、突き飛ばされたが、その老人が、マッデンの父だと知ると、マッデンの父をおとりとしてマッデンを殺すことを考えた。しかし、サリー兄弟の凶弾にたおれたのは、マッデンの父だった。2人はマッデンの復讐を恐れて逃亡した。コーレイはマッデンに個人的な復讐を禁じたが、マッデンは聞き入れず、サリー兄弟の後を追った。2人はある静かな町へ逃げこんだ。その町には、マッデンの帰りを一日千秋の思いで待つ美しい娘マーリーン(ルタ・リー)がいた。そして、相棒を殺した、悪名高い無頼漢フランダースが暴力で町を支配していた。宿の主人から、それを聞いたマッデンは、フランダースに挑戦し、これを叩きのめして町から追い出した。保安官コーレイは、助手とともにマッデンを追い、夜の町で2人は対決した。2発の銃声とともに決闘は終わった。ローンの足下にマッデンが冷たく横たわっていた。

「ガン・ホーク」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ガン・ホーク」のスペック

基本情報
ジャンル アクション 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1963
公開年月日 1964年4月21日
製作会社 バーンフィールド・プロ映画
配給 アライド・アーチスツ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ

「ガン・ホーク」のみんなのレビュー

「ガン・ホーク」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/15

エマ・トンプソン(1959)

クルエラ

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のスタジオライカによるストップモーションアニメ。ヴィクトリア朝時代のロンドン。孤独な探検家・ライオネル卿は、伝説の生物を探し求めてアメリカ北西部へと旅立つ。そこで発見したのは、人間の言葉を話す生きた化石だった。声の出演は「グレイテスト・ショーマン」のヒュー・ジャックマン、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのゾーイ・サルダナ。監督は「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」の脚本を手がけたクリス・バトラー。第77回(2019年)ゴールデン・グローブ賞でアニメーション映画賞を受賞。
メイジー・ウィリアムズ(1997)

アーリーマン ダグと仲間のキックオフ!

「ウォレスとグルミット」のニック・パークが、原始時代を舞台に作り上げた奇想天外なストップモーション・アニメーション。ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿によって故郷の谷を追われたダグたちは、人気のスポーツ、サッカーで対抗しようとする……。「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のエディ・レッドメイン、「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のトム・ヒドルストンら豪華スターが声の出演。

ニュー・ミュータント

運命に抗う若者たちの闘いを描いたマーベル・コミック原作のSFアクション。未熟さゆえに特殊能力を制御できず、辛い過去を背負った5人の若者。極秘施設で訓練を受ける彼らの前に、突如謎のモンスターが現れる。恐怖で錯乱する中、さらなる危機が…。

「ガン・ホーク」を観ているあなたにおすすめの映画