がらくた宝島

がらくたたからじま
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

舞台劇に脚色して好評を博したハッチンスン・ボイド氏の小説をアーサー・リップリー氏、エワート・アダムソン両氏が映画劇に改作脚色し「与太奮戦記」「紅白乱舞」のデル・ロード氏が監督したもので主演者は「ブロードウェイ(1929)」「都会の哀愁」のグレン・トライオン氏「サーカス」「ブロードウェイ」のマーナ・ケネディ嬢の2人で、他に「夢の港」のオーティス・ハーラン氏、ベージル・ラッドフォード氏、クラレンス・バートン氏その他が助演している。カメラはジュリー・アッシュ氏が担任。

「がらくた宝島」のストーリー

結婚の当日になってフレディー・ファーレルは今役者のミリアム・ロックが父親と一緒に富豪スタンディッシュの船へ乗って遠洋航海に出てゆくことを知った。ミリアムはフレディーを愛していたが父親のロックは彼が貧乏人であるのを嫌ってスタンディッシュとミリアムを取り結ぼうとしている。フレディーは船に泳ぎつきロック家の別荘を借りうけそれで一儲けする名案を立て狂人扱いにされているハリソンの言葉を利用してロック邸はその昔、海賊の隠れ家だったと宣伝を始め避暑客ホテルとして開業することになった。世の中には馬鹿が多いもので、この噂と宣伝に吊られ避暑客gこのホテルに殺到しフレディーは大金を手に入れることが出来た。ところが探偵と称するマーティンという男がイカサマ営業をやったかとでフレディーを捕縛すると言うので彼は死に物狂いになって滞在客の追い出しをやる。しかし避暑客は海賊の隠して行った宝を探すのが目的なのでフレディーなどは眼中になく廊下といわず壁といわずありとあらゆる場所を破壊して大金儲けをしやらと企てている。フレディーと腹を合わせた女中や遠洋航海から帰って来たばかりのロックまでがこの話しを信用して宝探しに熱中する。乱暴な客はダイナマイトを使って土地の発掘を試みロックの別荘は粉々になってしまう。偶然におフレディーの足元に宝玉類に輝く手箱が現れた。これこそは探偵と称するマーティン一味か某富豪を襲って略奪して来た盗品と判り狂人を装っていたハリソンこそは真物の探偵であることが分明した。そこでフレディーは悪漢捕縛援助の意味で莫大な賞金を貰い爆破によって偶然にも海水がロック邸敷地へ流れ込み1つの入り江となったので絶好の遊園地が出来上がった。大成功者としてのフレディーはついにロックからも許されてミリアムと結婚することになる。

「がらくた宝島」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「がらくた宝島」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1929
製作会社 ユニバーサル映画
配給 ユニバーサル映画
レイティング

「がらくた宝島」のみんなのレビュー

「がらくた宝島」のレビューを書く



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 11/27

ジャリール・ホワイト(1976)

キャメロット(1998)

英国で語り継がれてきた『アーサー王伝説』を、ひとりの少女を主人公に再現したドラマティック・アニメーション。ベラ・チャップマン著『The King's Damosel』をもとに、ワーナー・ブラザース・フィーチャー・アニメーションが製作する初の劇場用長編アニメ映画。原案はTVでも活躍するデイヴィッド・サイドラーとジャクリーン・フェザー。製作は「顔のない天使」のダリサ・クーパー・コーエン。音楽は「ハムレット」のパトリック・ドイルで、過去にグラミー賞を14回獲得しているデイヴィッド・フォスターが楽曲を提供。声の出演は「ジャックナイフ」のジェサリン・ギルシグ、「ツイスター」のケーリー・エルウェス、「フィフス・エレメント」のゲイリー・オールドマン、「トゥモロー・ネバー・ダイ」のピアース・ブロスナンほか。また、ケーリーの歌唱部分は「ザ・コミットメンツ」「エビータ」に出演したアンドレア・コーが、ギャレットの歌唱部分は数多くのプラチナ・ディスクを持つカントリー・ミュージックの大スター、ブライアン・ホワイトが担当した。
キャスリン・ビグロー(1951)

デトロイト

「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグローが、1967年暴動発生時のデトロイトで実際に起きた事件を映画化。暴動発生から2日目の夜、銃声の通報があったモーテルに警察が乗り込む。何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客に不当な尋問を始める。出演は、「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボイエガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキー。

カルテル・ランド

「ハート・ロッカー」の監督キャスリン・ビグローが製作総指揮を執ったドキュメンタリー。麻薬カルテルが蔓延るメキシコで、一人の外科医が市民による自警団を結成する。彼らはギャングたちを追い詰めていくが、やがて組織は思わぬ方向へ暴走する。2015年サンダンス映画祭ドキュメンタリー部門最優秀撮影賞・最優秀監督賞W受賞。第88回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。

NEW今日命日の映画人 11/27

該当する人物がいません


「がらくた宝島」を観ているあなたにおすすめの映画