赤い鳥逃げた?

あかいとりにげた
上映日
1973年2月17日

製作国
日本

上映時間
98分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

28歳の青年が、弟分とその恋人のブルジョア娘との共同生活の中で反逆と無頼のうちに過ぎ去った青春への郷愁を断ち切るべく、その欝屈した心情を無意味な行動によって暴発させ、自滅していくまでの過程を描く。脚本は「喜劇 三億円大作戦」のジェームス・三木、監督は脚本も執筆している「エロスの誘惑」の藤田敏八、撮影は鈴木達雄がそれぞれ担当。

「赤い鳥逃げた?」のストーリー

坂東宏は、反逆と無頼で青春を使いはたし、今では口の中で「なんとかしなくちゃ」とつぶやくだけである。彼の弟分、南部卓郎は、この年令にありがちな人生への楽観があり、いつでも「なんとかなるさ」で物事をかたずけ、そのくせ宏なくしては何ごとも手出しができない小心のチンピラである。宏がしたたか者の不動産会社々長・中根の悪だくみの芝居を手伝ったのも、宏にしてみれば欝屈した心情の発露にしかすぎなかった。しかし、下賎なゼニのため、中根を半殺しにしてしまった宏は、卓郎が気安く“俺んち”という、若い娘のマンションに身を隠すはめとなった。マコというその娘は、石黒京子というブルジョア娘の友人の代りに部屋と九官鳥をあずかっているのだという。いつも上半身裸で、それが彼女の部屋着のようだった。翌日、宏は中根の入院している病院に行き、見舞い客をよそおって中根を脅した。しかし、それはあまりにもドジだった。居合わせた刑事に恐喝現行犯で逮捕されてしまったのである。宏がいなくなると卓郎はもう何もできない。マコと二人で、宏を探しに出かけた途中、大道売りとのケンカで叩きのめされてしまった。一方、留置場の宏は、口から出まかせに、マコから聞いていた富豪・石黒病院の名をかたったおかげで、釈放された。次の選挙にうって出ようとする石黒が行方不明の娘の消息を知りたいばかりに保釈金を払ったのである。宏、卓郎、そしてマコ(実は彼女こそ石黒京子自身なのであるが)の三人はあてのない旅に出た。それから二月後。ひなびた温泉宿で、卓郎とマコはシロクロ・ショウを実演していたが、それとて未熟な二人ではゼニにもならない。「することがなくなりゃもう老人なんだ。誰も俺たちを探しちゃいない、誰も俺たちを待っちゃいない。このままじゃ俺は、28歳のポンコツさ。俺たちゃ中年をとびこして、いっぺんにジジイになっちまうんだ」。宏のことばにマコが思いつめたように云い出した石黒京子誘拐、すなわちマコ誘拐に、三人は久しぶりにゾクゾクと胸が騒いだ。横浜棧橋の外れ。連絡を受けた石黒雅彦と弁護士の長谷川の乗る車が棧橋についた。宏は身代金を受け取るべく石黒と交渉した。しかし意外にも石黒はマコを見て京子ではないと、交渉を拒否し、その場をたち去ってしまった。石黒の言葉に呆然とした宏たちもやむなく車を動かした。だが走る車のトランクの中から、元刑事中村が顔を出して騒ぎ始めた。先程、駐車場で会い、気絶させて入れておいたのである。パトカーの追跡が始まった。激しい銃撃戦。撃たれた卓郎に代って、宏が銃を棄ててハンドルを握る。パンパンと響く銃声を楽しんでいるかのような宏。目の前には碧空がとこまでも広がっていた……。

「赤い鳥逃げた?」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「赤い鳥逃げた?」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1973
公開年月日 1973年2月17日
上映時間 98分
製作会社 グループ・法亡
配給 東宝
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「赤い鳥逃げた?」のみんなのレビュー

「赤い鳥逃げた?」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません