赤い家

あかいいえ The Red House
製作国
アメリカ

上映時間
100分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「肉体と幻想」「緑のそよ風」のエドワード・G・ロビンソンが新人ロン・マッカリスターと共に主演する映画で、「我等の町」のソル・レッサーが製作したもの。サタデイ・イヴニング・ポスト所載のジョージ・アグニュー・チェンバーレイン作の小説に基づき、「ハリウッド玉手箱」のデルマー・デイヴスが脚色監督し、「我等の町」のバート・グレノンが撮影している。助演者は「ローラ殺人事件」のジュディス・アンダーソン、無名より抜てきされた三人の新人アリーン・ロバーツ、ジュリー・ロンドン、ロリイ・カルフーンおよびオナ・マンスン等で、音楽は「失われた週末」のミクロス・ローザが作曲した。1947年度である。

みんなのレビュー

「赤い家」のレビューを書く

「赤い家」のストーリー

足の不自由なピート・モーガンは、オックスヘッド森の近くに、広い農場を持っている。森も彼の所有地であり、人を雇いさえるれば、手広く耕作もできるのに、偏屈者の彼は妹のエレンと養女メッグと三人暮らしをしている。メッグは学校友達のナス・ストームに手伝ってもらうように、養父に勧める。ピートは余り気が進まなかったが、エレンも口添えするのでナスを雇う。メッグもエレンもさびしさがまぎれて大喜びだ。数日後、ナスはオックスヘッド森を通り抜けて、近道して帰ろうというと、ピートは大反対し、気味の悪い目にあうから絶対通るなという。そのため却って好奇心をそそられ、ある晩通ろうとすると奇妙な音やピートに似た気味の悪い声に、おびえて逃げ出してしまう。そして二度目にはこん棒を持った巨人に殴られる。物心ついて以来、森に入ったことのないメッグは、ピートの挙動を怪しみ、ナスを襲ったのも彼ではないかと疑う。そして日曜日に、メッグはナス及び友達のティビー・リントンと三人で、森の探検に出かける。探検は成功しなかった。それを知ったピートが激怒して、テラーに侵入者には発砲しろと命令したからだ。テラーはピート・モーガンに森の番人として雇われている男で、ナスを襲ったのも彼であった。しかし若い者同士は親しみやすく、ティビーとテラーは、メッグとナス同様、愛し合う仲となったのである。ピートは物狂わしい挙動が多く、ナスとメッグの仲を嫉妬し、ナスを追い立ててしまう。エレンは兄が発狂するのではないかと思い、ある日石油とボロ布とマッチを持って森の中に入る。森の中の赤い家を焼払って兄の悩みの種を葬ってしまおうというつもりなのだ。ところがテラーがおどしのために射った弾丸を胸に受けて倒れる。死に臨んだエレンはメッグとナスに赤い家の秘密を語った。数年の昔、メッグの母親ジーニイを恋していたピート・モーガンは嫉妬からメッグの父を殺して誤ってジーニイも殺してしまったのである。2人の死体を2人乗馬車に積み馬にむちをくれて、馬車もろ共に底無しのどろ沼に追い込んだ。ーこの話しを終わるとエレンは息をひきとった。既に気の触れていたピートはメッグと共にトラックで赤い家へ出かける。ナスが森でテラーを探していると彼女をだましたのである。警官を連れて来たナスは、赤い家へ急いで母と同じ運命に陥ろうとしていたメッグを救う。警官の弾丸に傷いたピート・モーガンは、トラックに飛び乗ると全速力で底無しの沼に向かって走らせた。

「赤い家」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「赤い家」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1947
上映時間 100分
製作会社 ユナイテッド・アーチスツ映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
音量 モノラル

「赤い家」のみんなのレビュー

「赤い家」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/13

キャンディス・アッコラ(1987)

デッドガール(2008)

学生たちが、廃墟となった病院に裸のまま繋がれていたいくら嬲っても死なない女に、凌辱を加える猟奇的なスリラー。2008年トロント国際映画祭などの映画祭で上映され、あまりにも異常な狂気が物議を醸した。監督は「チャーリー 世界一かわいい犬と僕が伝えたいこと」(未)のマルセル・サーミエント。さえない学生を「赤ずきん」のシャイロー・フェルナンデスが、さえない学生が思いを寄せる女子を「オン・ザ・ドール」(未)のキャンディス・アッコラが、何をされても死なない女を本作が映画デビュー作となったジェニー・スペインが、女が死なないのをいいことに好き放題し次第に狂気に陥っていく友人を「LOOPER/ルーパー」のノア・セガンが演じる。
シオバン・ファロン(1961)

ホワッツ・イン・ザ・シェッド

「ブラッドナイト」のフランク・サバテラ監督によるホラー。スタンの家にある小屋から怪しげな声が聞こえてくるようになり、不審者を追い出そうと小屋の中に入った者が次々に八つ裂きに。友人のドマーは、これで嫌な奴らに仕返しができると言い出すが……。出演は「X-DAY 黙示録」のジェイ・ジェイ・ウォーレンほか。特集『未体験ゾーンの映画たち2021』にて上映。

ハウス・ジャック・ビルト

第71回カンヌ国際映画祭に出品され、過激な描写で物議を醸したラース・フォン・トリアーの問題作。1970年代のワシントン州。建築家を志す独身の技師ジャックは、ある出来事をきっかけに、アートを創作するかのように、殺人に没頭するようになる……。出演は「マイ・ライフ・メモリー」のマット・ディロン、「エレニの帰郷」のブルーノ・ガンツ、「ニンフォマニアック Vol.1」のユマ・サーマン。

NEW今日命日の映画人 5/13

ドリス・デイ(2019)

ニューヨークの大停電

クロード・マグニアの舞台劇を、この映画製作者で「マーメイド作戦」のエヴェレット・フリーマンと「ベン・ハー(1959)」のカール・タンバーグが脚色、「恐怖の蝋人形」のハイ・アヴァーバックが監督したコメディ。撮影は「レッド・リバーのガンマン」のエルスワース・フレデリックスのニューヨーク・ロケ、音楽は「卒業」のデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「おしゃれスパイ危機連発」のドリス・デイ、「プレイラブ48章」のロバート・モース、「大進撃」のテリー・トーマス、「アルバレス・ケリー」のパトリック・オニールほか。製作は、脚本担当のエヴェレット・フリーマンとマーティン・メルチャー。

おしゃれスパイ危機連発

「独身アパート」のフランク・タシュリンとジェイ・ジェイソンが脚本を書き、タシュリンが監督したコメディ。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ、音楽は「飛べ! フェニックス」のフランク・デヴォールが担当した。出演は「ただいま熱愛中」のドリス・デイ、「ハワイ」のリチャード・ハリス、「ねえ!キスしてよ」のレイ・ウォルストン、「アパートの鍵貸します」のジャック・クラシェンほか。製作はアーロン・ローゼンバーグとマーティン・メルチャー。

「赤い家」を観ているあなたにおすすめの映画