霧のマンハッタン

きりのまんはったん
上映日
1980年10月1日

製作国
日本

上映時間
110分

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

消息をたった女流カメラマンを探すために、ニューヨークを訪れた男の愛と夢の物語。脚本・監督は「ピーターソンの鳥」の東由多加、撮影は「HOUSE ハウス」の阪本善尚がそれぞれ担当。

「霧のマンハッタン」のストーリー

寺岡一郎は、大学時代の恩師の娘、高木良子がニューヨークに旅立ったまま消息を断ち、一年も連絡がとれないことから、テレビディレクターの職を辞し、彼女を捜し日本に連れ戻すためにニューヨークに向かった。彼はニューヨークのスタジオでバレエの勉強をしている祐に、リンダを紹介してもらう。リンダの助けを借り、捜索を始めるが、手がかりは良子から送られてきた写真に彼女と一緒に写っている黒人の男だけだった。一郎はマンハッタンをさまよう実に様々な人々に出合った。すごいバイタリティでSOHOに住む前衛作家夫妻、生きていく意味を失った麻薬中毒の少年、留学生の女の子、ホモの青年、西海岸からヒッチハイクをしてきた男などだ。そして、リンダから写真の黒人男の情報を得、一郎はついに良子を発見する。しかし、良子は日本に帰ることをかたくなに拒否した。彼女は今までの生き方を捨て、カメラマンとして自立しようとし、黒人ばかりを撮影している。一方、一郎も良子を説得しながら、自分の生き方、失なわれつつある青春に気づくのだった。良子は黒人に接近するために、わざとひどい身なりを装っている。そして、一郎は写真の黒人が良子の麻薬仲間であることを知り、一刻も早く彼女をマンハッタンから連れだそうとして、焦るのだった。

「霧のマンハッタン」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「霧のマンハッタン」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 1980
公開年月日 1980年10月1日
上映時間 110分
製作会社 東京キッドブラザース
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「霧のマンハッタン」のみんなのレビュー

「霧のマンハッタン」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/16

アビー・エリオット(1987)

ミュータント・タートルズ(2014)

1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
クリフトン・コリンズ・JR(1970)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 6/16

該当する人物がいません


「霧のマンハッタン」を観ているあなたにおすすめの映画