エロチックな関係

えろちっくなかんけい
上映日
1978年7月8日

製作国
日本

上映時間
93分

ジャンル
エロス

ここが見どころ

ある女の浮気の調査を依頼された探偵が、予想もつかなかった連続殺人事件に巻き込まれていくという、レイモン・マルロー原作の「春の自殺者」の映画化。脚本は「黒い牝豹M」の中島紘一と「襲う!!」の長谷部安春の共同執筆、監督は長谷部安春、撮影は「危険な関係(1978)」の安藤庄平がそれぞれ担当。

「エロチックな関係」のストーリー

私立探偵桧垣浩太郎は黒川建設社長黒川英雄から愛人千恵子の浮気調査の依頼を受け、調べると、浮気の相手がスポーツクラブの支配人田崎修と佐山病院院長佐山大助だと分った。しかし、浩太郎は千恵子から、黒川がゆすり屋であることを聞く。千恵子をともなって浩大郎は黒川に会いに行き、そこで彼は黒川を射ってしまうが、これは後に罠と分る。黒川を射ったと思っている浩太郎は、逃亡資金を得るために、千恵子の浮気の相手、佐山と田崎を脅迫した。しかし、肝心なときに、千恵子は佐山も田崎も射ってしまう。そして、千恵子も浩太郎の前から姿を消してしまった。一方、浩太郎の妻、美紀は、新聞記者の藤島にこの事件の調査を依頼していた。それによると、千恵子は、一ツ瀬綾子の経営する古美術商に勤めていた時黒川と知り会った。そこには田崎、佐山をはじめ、大学教授、高級官吏などの古美術愛好グループが出入りしていた。そして、綾子は裏で秘密クラブを経営しており、このグループはそのメンバーであった。ある夜のパーティーで黒川が少女を惨殺してしまい、綾子はその時のビデオテープでメンバーをゆすり始めた。困った黒川は、綾子、メンバーを殺そうと計画する。そしてこの事件はその罪を浩太郎になすりつけるための黒川の罠だった。

「エロチックな関係」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「エロチックな関係」のスペック

基本情報
ジャンル エロス
製作国 日本
製作年 1978
公開年月日 1978年7月8日
上映時間 93分
製作会社 日活
配給 にっかつ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「エロチックな関係」のみんなのレビュー

「エロチックな関係」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/21

ロビー・アメル(1988)

メン・イン・キャット

「アメリカン・ビューティー」のケヴィン・スペイシー主演のコメディ。仕事一筋で傲慢な社長トムは、娘の誕生日にネコを買って帰る。しかしその途中、社員に呼び出され会社の屋上へ行く。そこに雷が直撃し、転落したトムは、ネコと中身が入れ替わってしまう。監督は、「メン・イン・ブラック」シリーズのバリー・ソネンフェルド。出演は、「ダラス・バイヤーズクラブ」のジェニファー・ガーナー、「ディア・ハンター」のクリストファー・ウォーケン。

ハンターズ グリム童話の秘宝を追え!

グリム童話「白雪姫」に登場する“魔法の鏡”をめぐる冒険を描いたファンタジックアドベンチャー。どんな願いでも叶える魔法の鏡の破片。鏡の復活を目論む組織に命を狙われ行方不明になった両親を助け出すため、パクストンたちは鏡の捜索を始める。【スタッフ&キャスト】監督・製作総指揮:ニーシャ・ガナトラ 製作総指揮:ジェイソン・ネッター 製作:ヘザー・パトック 脚本:ジェフ・シェクター 出演:ヴィクター・ガーバー/ロビー・アメル/アレクサ・ヴェガ/ミシェル・フォーブス
アンディ・マクダウェル(1958)

ハリウッド・ミューズ

華やかなハリウッドの舞台裏を描いたファンタジックドラマ。マーティン・スコセッシ、ジェームズ・キャメロンほか、有名監督らが本人役で登場。監督・主演は米国コメディ界の鬼才アルバート・ブルックス。出演は「氷の微笑」のシャロン・ストーン、「エンド・オブ・バイオレンス」のアンディ・マクダウェルほか。

ゴンゾ宇宙に帰る

宇宙にいるはずの家族に会える日を心待ちにするゴンゾの前に、ある日秘密組織・CONVETが現れ…ジム・ヘンソンの人気番組「マペットショー」の主役マペットたちが大活躍するSF冒険コメディ。監督はティム・ヒル。

NEW今日命日の映画人 4/21

該当する人物がいません