• TOP
  • 哀しみのラストダンス

哀しみのラストダンス

かなしみのらすとだんす
上映日
1988-09-03

製作国
アメリカ

ジャンル
戦争 ラブロマンス

ここが見どころ

戦争によって顔に傷をうけた帰還兵をめぐる彼の恋人と親友の3人の愛の行方を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウとマリリン・G・ハフト、ジェームズ・パーディの原作を基に、製作・監督・脚本はケネス・ボウサー、共同製作はバリー・ジョッセン、撮影はイェジー・ジーリンスキー、音楽はジョナサン・シェーファーが担当。出演はマイケル・ビーン、モーリン・ミューラーほか。
戦争によって顔に傷をうけた帰還兵をめぐる彼の恋人と親友の3人の愛の行方を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはリンゼイ・ロウとマリリン・G・ハフト、ジェームズ・パーディの原作を基に、製作・監督・脚本はケネス・ボウサー、共同製作はバリー・ジョッセン、撮影はイェジー・ジーリンスキー、音楽はジョナサン・シェーファーが担当。出演はマイケル・ビーン、モーリン・ミューラーほか。

「哀しみのラストダンス」のストーリー

第2次大戦のガダルカナルの戦闘で顔にケロイド状の傷を負ったガーネット・モントローズ(マイケル・ビーン)は、戦後バージニア州の人里離れた農場でひとりひっそりと暮らしていた。彼の住む森の向こう側には、かつての恋人ジョージナ・ランス(モーリン・ミューラー)が暮らしていたが、彼は今の自分に愛は無縁と思いながらも、彼女への押さえきれない愛に思い悩んでいた。そんなある日ガーネットは、ポッター・ダヴェントリー(パトリック・デンプシー)という青年と出会った。さすがの彼も、最初はガーネットの顔に恐れを抱くが、次第にお互い心を寄せあうようになる。そして彼のジョージナへの思いを知ったポッターは、彼女への恋文を届ける橋渡し役を約束する。ところがそんな幸せな日々もつかの間、やがてガーネットはポッターとジョージナが愛しあっているのではないかと疑惑を抱くようになる。そしてそれは突然訪れた嵐の夜、悲劇的な結末をもって幕を閉じることになる……。

「哀しみのラストダンス」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「哀しみのラストダンス」のスペック

基本情報
ジャンル 戦争 ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 1988
公開年月日 1988-09-03
製作会社 アメリカン・プレイハウス・シアトリカル・フィルムズ作品
配給 日本ヘラルド
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「哀しみのラストダンス」のみんなのレビュー

「哀しみのラストダンス」のレビューを書く