ビッグ・マグナム 黒岩先生

びっぐまぐなむくろいわせんせい
上映日
1985年4月13日

製作国
日本

上映時間
102分

ジャンル
アクション
  • 手に汗握る
  • 感動的な
  • 怖い
  • おしゃれな
  • 泣ける
  • 可愛い
  • 笑える
  • 重厚感のある
  • かっこいい
  • ほのぼのとした
  • セクシーな
  • スカッとする
  • 親子で楽しめそう
  • 考えさせられる
+ 評価する

ここが見どころ

ことなかれ主義の無気力教師と暴力学生にたちむかう年齢、経歴不詳の一教師の姿を描く。『別冊マンガアクション』に連載された新田たつおの原作の劇画の映画化で、脚本は「パンツの穴 花柄畑でインプット」の掛札昌裕と笠井和弘の共同執筆。監督は「多羅尾伴内 鬼面村の惨劇」の山口和彦、撮影は「天国の駅」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

「ビッグ・マグナム 黒岩先生」のストーリー

荒廃のきわみに達した仁義泣学園では、ツッパリどもによる暴力、強姦、破壊が日常茶飯事である。そんななかで、教師達は無気力で事なかれ主義になっていた。ある日、全く対称的な二人の教師が赴任してきた。一人は度の強い眼鏡をかけた冴えない風貌の中年男、黒岩鉄夫、もう一人は派手なFBIスタイルで、やたらと拳銃をちらつかせる巨大漢、樺沢征一である。樺沢は拳銃の早撃ちで生徒を威嚇しながらブロークン・イングリッシュを教えるが、拳銃がモデルガンであることがバレて、ツッパリどもに吊し上げを喰う。一方、黒岩は真正面から彼らにぶつかっていく。樺沢がボロを出してから恐いものなしのツッパリどもに、学園はパニック状態になる。そこに黒岩がビッグ・マグナム44を手に現われた。火を吐く拳銃に、ツッパリどもは度胆をぬかれ、逃げて行った。しかし、危機一発を助けられた体育教師、榊原波子は、黒岩の教育方針に批判的だった。ツッパリどもにつけ狙われるたび、マグナムで撃退する黒岩を、見かねて堤校長が止めようとする。黒岩は“文”の印がある黒い手帳をとり出した。彼は文部省直属特別第一指導教育課に属しており、超法規措置による銃の所持を認められていたのだ。学園は平和に戻ったが、まもなく、長欠していた問題児、霧原遼一郎が登校して来た。霧原の挑戦を受けて立つ黒岩。その日帰宅した彼を部屋で待っていたのは、スケバンの川崎アケミだった。思いもよらぬアケミの色仕掛けの攻勢にひるむ際に黒岩は銃を奪われてしまう。翌日、黒岩は波子の忠告を無視して、霧原たち魔走連合のアジト、ダーティ・ヒーローに単身乗り込んでいった。話し合おうとする彼を出迎えたのは、霧原の考案した電気ショックの拷問であった。学園には戒厳令がひかれ、校長以下教師全員が連行された。棺に入った黒岩を見て蒼白になった教師達も、処刑のために次々と校舎の壁に吊り下げられていく。校庭に穴が掘られ黒岩の棺に土がもられた。その時、突然の轟音とともに棺を埋めた地中から火柱が立った。砂塵の中から現われたのは、マグナム44を手にした黒岩だった。

「ビッグ・マグナム 黒岩先生」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「ビッグ・マグナム 黒岩先生」のスペック

基本情報
ジャンル アクション
製作国 日本
製作年 1985
公開年月日 1985年4月13日
上映時間 102分
製作会社 東映
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ

「ビッグ・マグナム 黒岩先生」のみんなのレビュー

「ビッグ・マグナム 黒岩先生」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/15

カロリン・ダヴァーナス(1978)

エスケイプ

エイドリアン・ブロディが製作総指揮、主演を務めたシチュエーションスリラー。大破した車の中で目覚めた男。脚を挟まれて身動きが取れず、記憶も一切失くしてしまった彼が、かすかな手掛かりを頼りに自分の正体と事件の真相を解き明かしていく。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:クレイ・エプスタイン 製作:カイル・マン 監督:マイケル・グリーンスパン 脚本:クリストファー・ドッド 製作総指揮・出演:エイドリアン・ブロディ 出演:カロリン・ダヴァーナス/ライアン・ロビンズ/エイドリアン・ホルムス

A TIME OF WAR

近代戦でもっとも過酷な戦場のひとつ“パッシェンデールの戦い”を描いた戦争アクション。フランスで傷を負いカルガリーへ戻って来たマイケル軍曹は、陸軍看護師・サラの弟が喘息持ちであることを隠して兵隊に志願したことを知り、再び戦場へ戻るが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:ポール・グロス 製作:フランシス・ダンバーガー 撮影:グレゴリー・ミドルトン 音楽:ヤン・A・P・カチュマレク 出演:カロリン・ダヴァーナス/ギル・ベローズ/ジョー・ディニコル/アダム・ハリントン
ニコラス・ハモンド(1950)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド エクステンデッド・カット

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットの初共演作となるクエンティン・タランティーノ監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」に新しい4つのシーンを加えた10分拡大版。11月15日から2週間限定、全国4館で日本公開。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットが初共演を果たしたクエンティン・タランティーノ監督作。1969年に実際に起きた、カルト教祖チャールズ・マンソンとその信奉者たちによる女優シャロン・テート殺害事件を題材に、ハリウッド黄金時代の光と闇に迫る。シャロン・テートを「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが演じるほか、「Dear ダニー 君へのうた」のアル・パチーノ、「500ページの夢の束」のダコタ・ファニングが出演。

NEW今日命日の映画人 5/15

該当する人物がいません