開拓者(1919)

かいたくしゃ Wagon Tracks
製作国
アメリカ

上映時間
64分

ジャンル
西部劇

ここが見どころ

「確かに優れたる西部劇」とニュース誌が銘打っている。エス・ハート氏主演の西部開拓当時の悲劇で、C・ガードナー・サリヴァン氏の原作である。ハート氏の相手は「猛虎」「大金を譲りて」等と同じくジェーン・ノヴァック嬢である。その他ロバート・マッキム氏も「鬼火ロウドン」以来久し振りに悪役として充分な腕を振っている。監督はランバート・ヒルヤー氏。

「開拓者(1919)」のストーリー

バックスキン・ハミルトンは砂漠の道案内であった。彼は学校を卒業した弟ビリーを迎えるために東の方ミシシッピ河に向かって長い旅を続けた。渡船の中でカルタのことから争いが起こり、ビリーは何者かに殺されて、バックスキンが到着した時には無残な死骸となっていた。ジェーン・ウォッシュバーンという娘は自分がビリーを誤って射殺したのだと告白した。バックスキンは娘の言葉を信じるとは言ったが、世にも優しいジェーンの手がこの恐ろしい罪を犯したのだとは思わなかった。漠々たるサンタ・フィーの道を彼が馬車の列を案内して行った折り、ジェーンの兄のドナルドという悪人がビリーの下手人であることを突き止める。ちょうどその折り一行の人々に多くの仲間を殺されたインディアンが一行を取り囲み、白人の1人を犠牲させんことを要求した。バックスキンはドナルドに彼の銃を渡して己が罪の償いのために潔く自決しろと迫る。そして彼は一行を救うため、自ら犠牲にならんとしてインディアンの群れに身を捧げんとした折りに、卑怯にもドナルドの逃れんとするを発見したインディアンは彼を捕らえ、ドナルドはかくして罪の報いとして殺される。

「開拓者(1919)」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「開拓者(1919)」のスペック

基本情報
ジャンル 西部劇
製作国 アメリカ
製作年 1919
上映時間 64分
製作会社 アートクラフト映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 1:1.33
カラー/サイズ モノクロ/スタンダ-ド
音量 無声

「開拓者(1919)」のみんなのレビュー

「開拓者(1919)」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/18

ティナ・フェイ(1970)

ザ・マペッツ2 ワールド・ツアー

人間とマペットが共存する世界を舞台に描くミュージカル・コメディの第2作。トム・ヒドルストン、クロエ・グレース・モレッツ、セリーヌ・ディオン、レディー・ガガら豪華スターのカメオ出演も見所。監督は、前作に引き続きジェームズ・ボビンが担当。出演は、「ナイト ミュージアム」のリッキー・ジャーヴェイス。

ミーン・ガールズ

アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
アレン・リーチ(1981)

ボヘミアン・ラプソディ

ブライアン・シンガーがメガホンを取り、伝説のロックバンド“クイーン”のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーの生き様を描く音楽ドラマ。既存の音楽を打ち破り、世界中で愛されるエンターテイナーとなったフレディ。その活躍の裏にあったものとは。フレディ役を熱演したのは、『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』でエミー賞を受賞したラミ・マレック。

ザ・ボディガード(2017)

「ハクソー・リッジ」のサム・ワーシントン主演のアクション。組織から女子高生エラの殺害を依頼された殺し屋ルーカスは、彼女を殺すことができなかった。ルーカスはエラを守りながら復讐を始めるが、組織によって懸賞金をかけられ、世界中の殺し屋たちの標的となる。監督は、「ターミネーター3」のジョナサン・モストウ。出演は、「グースバンプス モンスターと秘密の書」のオデイア・ラッシュ、「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲」のアリシア・シルヴァーストーン、「スーサイド・スクワッド」のジョエル・キナマン、「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」のアレン・リーチ、「ドクター・ストレンジ」のエイミー・ランデッカー。特集企画『のむコレ』にて上映。

「開拓者(1919)」を観ているあなたにおすすめの映画