海国魂

かいこくたましい
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

「我は海の子」「小公子」「腕白時代」に共演したフレディー・バーソロミュウとミッキー・ルーニーが主演する映画で、ブラッドフォード・ローブスがヴァル・バートン及びエンダー・ボームと協力して書卸したストーリーによって「支那海」のジェームズ・ケヴィン・マッギネスが脚色し、「海の若人」「マルクス一番乗り」のサム・ウッドが監督に当り、「海の若人」「15処女街」のジョン・サイツが撮影したもの。助演者は舞台から来たチャールズ・コバーン、「ターザンの逆襲」のハーバート・M、マンディン、「風雲児アドヴァース」のゲイル・ソンダーガード少年俳優のテリー・キルバーン、ピーター・ローフォード、ウォルター・テトリー、及びピーター・エリス、「夜は必ず来る」のマッシュウ・ボールトン等である。

みんなのレビュー

「海国魂」のレビューを書く

「海国魂」のストーリー

孤児ジェフリーはジムとドリスという男女の悪漢の手先に使われてロンドンで悪事を働いていたが、ある時宝石泥棒に失敗して警官に追われジェフリーだけが捕えられた。当局は彼を感化院に送る代わりに、今一度改心する機会を与えてやるため、セルコーツの幼年商船学校へ送ることにした。しかし放逸な生活に馴れた彼は到底規則の厳格な学校の生活に堪えきれず、機を見て脱走を企てた。これを知った級友のテリーは、ジェフリーの身を案じて後を追っかけ、無理に学校へ連れ戻した。そのため彼の脱走は学校へは知れなかったが、寄宿舎の門限に遅れその理由を云わぬのでテリーは罰を受けた。事情を知っている級友たちはテリーに同情すると同時にジェフリーを憎み、彼に絶交を申し渡して誰も口を利かないようにした。やがて幼年海軍兵学校とのボートレースの日が近づき、ジェフリーは上官に認められて艇長に命ぜられた。試合には美事勝利を得たが、それでも級友たちは依然として彼を白眼視続けた。さすがのジェフリーもついに自分の非を悟り、校長の許へ行って脱走の一件を告白し甘んじて感化院へ行くと申し出た。校長は彼の男らしい態度に感心し、テリーの処罰を取消した上、ジェフリーと共に2人を全学生の羨望の的であるクイーン・メリー号の乗組員に任命した。いよいよ楽しい出帆の日も近づいた時、ジェフリーがこの船で出航することを聞きつけたジフとドリスは、執拗にも彼を利用して内密にジェフリーの外套に宝石を縫込み、まんまと高飛びしようと企てた。そのために彼は再び嫌疑をかけられ、船の乗組員を取消されたばかりでなく牢屋に入れられるという悲運に見舞われたが、後数時間で出帆という時に、彼の潔白を信ずる級友達の活躍によってジムとドリスは捕えられ、ジェフリーは晴天白日の身となってクイーン・メリー号に乗組み、新しい生活の第一歩へ踏み出した。

「海国魂」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「海国魂」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1938
製作会社 M・G・M映画
配給 MGM映画
レイティング

「海国魂」のみんなのレビュー

「海国魂」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/14

ピーター・カパルディ(1958)

パディントン

世界40ヶ国語以上に翻訳される英作家マイケル・ボンドのロングセラー児童小説シリーズ、初の実写映画化。南米ペルーの奥地からイギリスのロンドンへやってきた紳士的なくまのパディントンの冒険をCGIやアニマトロニクスを用い描く。監督はコメディドラマ『マイティ・ブーシュ』を手がけたポール・キング。脚本には「Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!」のハーミッシュ・マッコールも参加している。パディントンの声を「007 スカイフォール」のベン・ウィショーが担当。ほか、「めぐりあう時間たち」のニコール・キッドマンがパディントンを狙う謎の女を演じる。

赤ずきんの森(2006)

暗く広大な森で少女が体験した怪奇と幻想を描くメルヘンスリラー。16歳で出産し、周囲の大人たちに子供を取り上げられてしまったケリーは、友人と出掛けた森で大木に抱かれる赤ちゃんを見つけ出す。“マクザム バリュー・コレクション 第三弾”。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:クレイグ・スタラチェン 製作:ロス・ボーランド 編集:コリン・モニー スペシャルエフェクツ:ボブ・キーン 出演:マーティン・コンプストン/ピーター・カパルディ/サマンサ・シールズ/ケヴィン・クイン
ジーナ・マッキー(1961)

ファントム・スレッド

「リンカーン」などで3度のアカデミー賞主演男優賞に輝いたダニエル・デイ・=ルイス主演のラブストーリー。1950年代のロンドン。ファッションの中心的存在として脚光を浴びるオートクチュールの仕立屋レイノルズは、若いウェイトレス、アルマと出会う。監督・脚本は、「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン。出演は、「マルクス・エンゲルス」のヴィッキー・クリープス、「ターナー、光に愛を求めて」のレスリー・マンヴィル。音楽は、「インヒアレント・ヴァイス」のジョニー・グリーンウッド。第75回ゴールデングローブ賞2部門ノミネート。第90回アカデミー賞で作品賞を含む6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞。

ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して

「クリスマス・ストーリー」のアルノー・デプレシャンが、実話を基にアメリカで撮影したヒューマンドラマ。心に傷を負ったネイティブアメリカンとフランス人精神分析医の親交が導く静かな奇跡を描く。出演は「チェ 28歳の革命」「チェ 39歳別れの手紙」のベニチオ・デル・トロ、「さすらいの女神(ディーバ)たち」のマチュー・アマルリック、「ひかりのまち」のジーナ・マッキー。

NEW今日命日の映画人 4/14

該当する人物がいません