映画の都に出でて

えいがのみやこにいでて
製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

レイモンド・L・シュロック氏とエドワード・クラーク氏とが原作を書き下ろし、グレアム・ベイカー氏が脚色し、ロイド・ベーコン氏が監督したもので、「疾風武者」「陽気なパリっ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢、「眠らぬ街」「鷲鳥飼う女」等出演のルイズ・ドレッサー嬢及び「ステラ・ダラス(1925)」「白馬王国」等出演の小ダグラス・フェアバンクス氏が共演し、スチュアート・ホームズ氏、アンダース・ランドルフ氏、ジョージ・ニコルズ氏、エミール・ショータール氏等が助演している。

「映画の都に出でて」のストーリー

かつて映画女優だったヴァージニア・ペリーは夫や娘を棄てて再びホリウッドに現れたが容貌既に衰え始めた彼女は不遇の嘆を洩らすより仕方がなかった。彼女の娘ベティー・アンは娘盛りとなり美人投票の勝者に選ばれホリウッドに向かった。途中で彼女は同志のハル・ベーカーという若者と一緒になりホリウッドに着いた。併し2人共処女出演で大失敗をしホップ・マーシャルという良からぬ男がやっている映画俳優学校に入った。エキストラのモリーに誘われたベティー・アンが評判の悪いカフェエに遊びに行った時、不時の手入れがあって彼女は検束され投獄された。100ドルの保釈金を出さねば鉄窓を出られぬと聞いたハルは危険な離れ業を演じて彼女を助けた。そのためハルは重傷を負い転地療養の必要があった。ベティーはかねて自分に色目を使っているスターのラヴジョイにハルを救って呉れれば自分の身を提供すると言った。ラヴジョイは彼女の胸中を察し彼女を自分の家族に紹介すると共に、良い役に世話をしてやった。偶然ヴァージニアがベティーの母親の役として契約された。実の母娘と知ったベティーの演技は真に迫り監督に褒められた。ホップは宣伝方法を相談するからと言ってベティーを招いた。ホップの人物を知っているヴァージニアは娘の身を気遣って行き、危ない所で娘を護るためにホップを射殺した。獄中のヴァージニアは暫時の猶予を乞うてスクリーンに映る娘の演技を見に行った。公判の日ベティーは母のために証言をした。母が無罪となる日にハルの健康も回復し愛と幸福とは彼らを訪れた。

「映画の都に出でて」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「映画の都に出でて」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1926
製作会社 ウォーナー・ブラザース映画
配給 神戸大洋商工映画部
レイティング

「映画の都に出でて」のみんなのレビュー

「映画の都に出でて」のレビューを書く

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 4/12

黒木和雄(2006)

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

紙屋悦子の青春

敗戦を間近に控えた田舎町を舞台に、出兵する二人の若者と残された娘の恋を描いた、ラブストーリー。原作は松田正隆氏の戯曲。ヒロイン・紙屋悦子役には「大停電の夜に」の原田知世。悦子を思う兵士役に、永瀬正敏と松岡俊介。監督は「父と暮らせば」の黒木和雄。
大平透(2016)

銀河鉄道物語 THE GALAXY RAILWAYS 忘れられた時の惑星

アルフォート星団帝国から銀河鉄道を守った激戦から1年。今また、銀河鉄道に新たな脅威が迫ろうとしていた―。1978年秋、フジテレビで放送されるや世代を超えて熱狂的ブームを巻き起こした松本零士の『銀河鉄道999』が、画業50周年を迎えた松本零士の集大成としてまったく新しい作品となって甦った。『銀河鉄道999』の星野鉄郎、メーテル、車掌さんも特別出演。

映画ドラえもん のび太のワンニャン時空伝

3億年前の地球に栄えた犬と猫の国を舞台に、ドラえもんとのび太、そしてその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーションのシリーズ第25作。監督は「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の芝山努。藤子・F・不二雄による原作キャラクターを基に、「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の岸間信明が脚本を執筆。撮影監督に「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン」の熊谷正弘があたっている。声の出演に、「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」の大山のぶ代と「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の小原乃梨子、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」の林原めぐみ、「DOG STAR」の泉谷しげるら。尚、本作は「DORAEMON THE MOVIE 25th ANNIVERSARY」「Pa―Pa―Pa ザ★ムービー パーマン タコDEポン! アシHAポン!」と同時公開された。