裏切りの街角

うらぎりのまちかど
上映日
1956年8月25日

製作国
アメリカ

ジャンル
ドラマ

ここが見どころ

愛してはならぬ女と知りながら、それに惹かれて悪の沼に陥り、遂に暗黒街の銃弾に倒された男の悲劇。ドン・トレイシーの原作から「情欲の悪魔」のダニエル・フックスが脚色、「外人部隊」のロバート・シオドマクが監督、「海底二万哩」のフランツ・プラナーが撮影、「緑の火、エメラルド」のミクロス・ローザが音楽を夫々担当した。主な出演者は、「空中ぶらんこ」のバート・ランカスター、「地中海夫人」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「雷鳴の湾」のダン・デュリエ、「非常線(1953)」のスティーブン・マクナリーのほか当時売り出しのトニー・カーティスが助演。

「裏切りの街角」のストーリー

妻アナ(イヴォンヌ・デ・カーロ)と離婚したスティーヴ(バート・ランカスター)は放浪の末、妻の面影を求めて再び故郷のロサンゼルスに戻る。彼の老母、弟スレイド、幼な友達ラミレス警部(スティーブン・マクナリー)達は、派手好きなアナが無類漢仲間と交際しているのでスティーヴの出現を心配。彼は思い出のナイトクラブ“ラウンド・アップ”で、名うてのやくざスリム(ダン・デュリエ)と連れ添うアナの姿を見、再び妻を忘れようと決心。現金輸送装甲車会社に護衛係として復職した。アンはスリムと自分は友達付合いだけと主張、スティーヴと元のさやに納まる。母親やラミレス警部の忠告も水の泡。ある晩、アナと約束のナイトクラブへ行ったスティーヴは、バーテンから、アナがスリムとユーマへ行って結婚したと聞き再び心に傷手を受ける。だがロサンジェルスを去ろうとユニオン駅へ行った彼は街角でアナに出会う。彼女は夫を見送りにきたのだが、ラミレス警部にスティーブから手を引けと言われ、自暴自棄でスリムと結婚したと告白、彼に虐待されている証拠に背中の傷痕をみせる。スリムはやがて妻の不貞を知り、子分らとスティーヴに迫る。スティーヴは危機を脱するため装甲車強盗を提案。彼らは襲撃の計画を練る。彼は人を殺さないこと、奪った金は等分しようと主張。金を隠す役目となったアナはスティーヴと相談、スリムを裏切り、とある一軒家に潜むことにする。決行の当日、ギャングの襲撃で今一人の護衛係は即死。裏切りと知ったスティーヴは現金を守って応射するがスリムの弾に重傷を負う。病院に入った彼は強盗撃退の英雄となるが、見舞いに来たラミレス警部は真相に勘づき、スリムの復讐に注意しろという。その夜、スティーヴは誘拐されたが、その男を買収し、車をアナの隠れ家に向けさせる。しかしアナは重態のスティーヴを見捨て、金を持ち逃げようとした。そこに現れたスリムの姿。彼の手の拳銃に二人は折重なって倒れたが、一瞬、急速に近づく警察車のサイレンが響いてきた。

「裏切りの街角」のスタッフ・キャスト

スタッフ
キャスト役名

「裏切りの街角」のスペック

基本情報
ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1949
公開年月日 1956年8月25日
製作会社 ユニヴァーサル映画
配給 ユニヴァーサル
レイティング
カラー/サイズ モノクロ

「裏切りの街角」のみんなのレビュー

「裏切りの街角」のレビューを書く

「裏切りの街角」の多彩なBlu-ray/DVD


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 5/13

キャンディス・アッコラ(1987)

デッドガール(2008)

学生たちが、廃墟となった病院に裸のまま繋がれていたいくら嬲っても死なない女に、凌辱を加える猟奇的なスリラー。2008年トロント国際映画祭などの映画祭で上映され、あまりにも異常な狂気が物議を醸した。監督は「チャーリー 世界一かわいい犬と僕が伝えたいこと」(未)のマルセル・サーミエント。さえない学生を「赤ずきん」のシャイロー・フェルナンデスが、さえない学生が思いを寄せる女子を「オン・ザ・ドール」(未)のキャンディス・アッコラが、何をされても死なない女を本作が映画デビュー作となったジェニー・スペインが、女が死なないのをいいことに好き放題し次第に狂気に陥っていく友人を「LOOPER/ルーパー」のノア・セガンが演じる。
シオバン・ファロン(1961)

ホワッツ・イン・ザ・シェッド

「ブラッドナイト」のフランク・サバテラ監督によるホラー。スタンの家にある小屋から怪しげな声が聞こえてくるようになり、不審者を追い出そうと小屋の中に入った者が次々に八つ裂きに。友人のドマーは、これで嫌な奴らに仕返しができると言い出すが……。出演は「X-DAY 黙示録」のジェイ・ジェイ・ウォーレンほか。特集『未体験ゾーンの映画たち2021』にて上映。

ハウス・ジャック・ビルト

第71回カンヌ国際映画祭に出品され、過激な描写で物議を醸したラース・フォン・トリアーの問題作。1970年代のワシントン州。建築家を志す独身の技師ジャックは、ある出来事をきっかけに、アートを創作するかのように、殺人に没頭するようになる……。出演は「マイ・ライフ・メモリー」のマット・ディロン、「エレニの帰郷」のブルーノ・ガンツ、「ニンフォマニアック Vol.1」のユマ・サーマン。

NEW今日命日の映画人 5/13

ドリス・デイ(2019)

ニューヨークの大停電

クロード・マグニアの舞台劇を、この映画製作者で「マーメイド作戦」のエヴェレット・フリーマンと「ベン・ハー(1959)」のカール・タンバーグが脚色、「恐怖の蝋人形」のハイ・アヴァーバックが監督したコメディ。撮影は「レッド・リバーのガンマン」のエルスワース・フレデリックスのニューヨーク・ロケ、音楽は「卒業」のデーヴ・グルーシンが担当した。出演は「おしゃれスパイ危機連発」のドリス・デイ、「プレイラブ48章」のロバート・モース、「大進撃」のテリー・トーマス、「アルバレス・ケリー」のパトリック・オニールほか。製作は、脚本担当のエヴェレット・フリーマンとマーティン・メルチャー。

おしゃれスパイ危機連発

「独身アパート」のフランク・タシュリンとジェイ・ジェイソンが脚本を書き、タシュリンが監督したコメディ。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ、音楽は「飛べ! フェニックス」のフランク・デヴォールが担当した。出演は「ただいま熱愛中」のドリス・デイ、「ハワイ」のリチャード・ハリス、「ねえ!キスしてよ」のレイ・ウォルストン、「アパートの鍵貸します」のジャック・クラシェンほか。製作はアーロン・ローゼンバーグとマーティン・メルチャー。