らから始まるものでの検索結果

1-10件表示/全1080件
  • ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像

    絵画に魅せられ、常に仕事を最優先に考えて生きてきた老美術商のオラヴィ(ヘイッキ・ノウシアイネン)は、ある日、長年音信不通だった娘から、問題児の孫息子オットーを職業体験のため数日預かってほしいと頼まれる。そんな折、オークションハウスで一枚の肖像画に目を奪われたオラヴィ。価値ある作品だと確信する彼だったが、その絵には署名がなく、作者不明のまま数日後のオークションに出品されるという。オットーとともに作者を探し始めたオラヴィは、その画風から近代ロシア美術の巨匠イリヤ・レーピンの作品である証拠を掴む。どうしても“幻の名画”を手に入れたいオラヴィは資金繰りに奔走するが、その過程で娘親子が自分の知らないところで大きな苦労をしていたことを知る……。
  • ラスト・サンライズ

    巨大な独占企業ヘリオス社が提供する太陽光エネルギーであらゆるものが稼働する近未来の中国。国内は4つの地区に分断され、その中で最も豊かな第1地区で孤独な生活を送る天文学者スンは、最近の太陽の明滅現象に疑念を抱いていた。やがてその心配は現実のものとなる。ある朝、急激に太陽の光度が下がり、一瞬輝いたかと思うと突如、消滅してしまったのだ。太陽光だけが頼りの都市機能はすべて麻痺。キャッシュレス決済に慣れ、現金を持たなくなった人々は生活物資すら買うことができずパニックに。この事態に、隣の女性チェンとともに、第1地区からの脱出を試みたスンは、太陽光消滅の直前、謎の言葉を彼に残したヘリオス社のワン社長宅を目指すが……。
  • ラスト・バレット

    88
    • 手に汗握る
    • かっこいい
  • ラストレター(2020)

    裕里(松たか子)の姉・未咲が亡くなる。その葬儀の場で、裕里は未咲の面影を残す娘・鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。未咲の死を知らせるため、同窓会に参加する裕里。ところがそこで、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう。その上、会場で初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。勘違いから始まった裕里と鏡史郎の不思議な文通。未咲のふりをして、手紙を書き続ける裕里。だが、そのうちの一通が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は、学生時代の鏡史郎(神木隆之介)と未咲(広瀬すず:二役)、そして裕里(森七菜)の淡い初恋の思い出を辿り始める。ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、時を超えて動かしていく……。
    88
    • おしゃれな
    • 泣ける
1-10件表示/全1080件