キャサリン・ウォーターストーン キャサリンウォーターストーン

キャサリン・ウォーターストーンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

    J.K.ローリング原作のファンタジー「ハリー・ポッター」の新シリーズ最新作。魔法界と人間界の支配を企む“黒い魔法使い”グリンデルバルドが逃げ出したことを知ったホグワーツ魔法魔術学校の卒業生ニュートは、恩師や魔法動物たちと共にパリへ向かう。監督のデイビッド・イェーツ、脚本のJ.K.ローリング、音楽のジェームズ・ニュートン・ハワードをはじめ、エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラーらスタッフ、キャストが再集結。若き日のダンブルドア役で「キング・アーサー」のジュード・ロウが出演、魔法使いグリンデルバルド役にジョニー・デップが本格参戦している。
    88
    • 手に汗握る
    • 怖い
    • おしゃれな
  • ローガン・ラッキー

    「オーシャンズ11」シリーズのスティーヴン・ソダーバーグが4年ぶりに撮り上げた監督復帰作。不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟は、爆破のプロで服役中のジョーを脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に売上金を盗み出そうと計画するが……。出演は「フォックスキャッチャー」のチャニング・テイタム、「パターソン」のアダム・ドライヴァー、「007」シリーズのダニエル・クレイグ、「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のライリー・キーオ、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のケイティ・ホームズ、「エイリアン コヴェナント」のキャサリン・ウォーターストン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のセバスチャン・スタン。
  • エイリアン コヴェナント

    SFホラーの金字塔「エイリアン」の原点に迫った「プロメテウス」の続編。人類初の宇宙移住計画のために航行していた宇宙船コヴェナント号は、謎の電波をキャッチ。発信元の惑星へ向かう。そこで、女性乗組員ダニエルズが目にした恐るべき真実とは……。出演は「光をくれた人」のマイケル・ファスベンダー、「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」のキャサリン・ウォーターストン。メガホンを取ったのは、シリーズの生みの親、リドリー・スコット。「エイリアン」(1979)の前日譚3部作の2作目で、「プロメテウス」(2012)の続編。
    80
    • 怖い
    • 重厚感のある
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

    人気シリーズ「ハリー・ポッター」に登場する教科書を編纂した魔法動物学者に焦点を当てる、スピンオフシリーズ第1弾。世界中を旅して魔法動物を集めている魔法使いニュート・スキャマンダーのトランクから動物たちが逃げ出し、ニューヨークに混乱が広がる。「ハリー・ポッターと賢者の石」から約70年前のアメリカを舞台にしている。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J.K.ローリングが脚本に参加、映画のために新しく物語を書き下した。監督は同シリーズ第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」以降の4作を手がけたデイビッド・イェーツ。主演は「博士と彼女のセオリー」で第87回アカデミー賞主演男優賞に輝いたエディ・レッドメイン。
  • スティーブ・ジョブズ(2015)

    「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルがアップル社の共同創業者である故スティーブ・ジョブズの半生に迫った伝記ドラマ。MacintoshやiMacなどの3つの新作発表会にスポットを当て、その舞台裏と父としての素顔を浮き彫りにする。原案は、ウォルター・アイザックソンの同名ベストセラー。脚本を「ソーシャル・ネットワーク」のアーロン・ソーキンが担当。出演は「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー、「愛を読むひと」のケイト・ウィンスレット、「ネイバーズ」のセス・ローゲン。
  • インヒアレント・ヴァイス

    トマス・ピンチョンのベストセラー小説『LAヴァイス』を「ザ・マスター」のポール・トーマス・アンダーソンが映画化。1970年代を舞台に、マリファナ中毒の私立探偵が元恋人の依頼を受けたことから、巨大な陰謀に巻き込まれていく姿を描く。出演は「ザ・マスター」のホアキン・フェニックス、「ミルク」のジョシュ・ブローリン、「ミッドナイト・イン・パリ」のオーウェン・ウィルソン。撮影は「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のロバート・エルスウィット。
  • ラブストーリーズ コナーの涙

    ニューヨークを舞台に一組の夫婦の別れから再生までを夫の視点から描く。妻の視点から描いた「ラブストーリーズ エリナーの愛情」も同時公開。監督・脚本は、本作が長編初監督のネッド・ベンソン。出演は、「X-MEN:フューチャー&パスト」のジェームズ・マカヴォイ。第67回カンヌ国際映画祭ある視点部門出品作品。
  • パラノイド・シンドローム

    「ブラック・スワン」のウィノナ・ライダーと「オズ はじまりの戦い」のジェームズ・フランコが前衛劇作家と新進舞台俳優を演じるサスペンスドラマ。共演は、「ダークスカイズ」のジョシュ・ハミルトン。監督・脚本・撮影監督は、ジェームズ・フランコ主演作「Shadows and Lies」監督のジェイ・アナニア。
  • コレクター(2012)

    1980年代に実際に起こった監禁事件をベースに描くサイコ・サスペンス。監督・脚本は、「ドリフト」のモーガン・オニール。出演は、「ハイ・フィデリティ」のジョン・キューザック、「エミリー・ローズ」のジェニファー・カーペンター、「ティンカー・ベルと月の石」でティンカー・ベルの声を務めたメイ・ホイットマン。2013年6月1日より、東京・新宿ミラノ先行ロードショー。
  • ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画

    米・オレゴン州。3人のラジカルな環境論者が水力発電ダムの爆破を目論む。しかし、彼らの凶行の果てには衝撃の結末が待ち構えていた。
  • トランス・ワールド

    アカデミー賞受賞スタッフが手掛けたSFサスペンス。森の中のキャビンに迷い込んだサマンサ、トム、ジョディ。寒さと飢えのため3人は協力し合い、次第に打ち解けていく。しかし、それぞれが認識している現在地や時代が全く異なることに気付き…。【スタッフ&キャスト】監督・製作:ジャック・ヘラー 脚本:ショーン・クリステンセン 製作:ダラス・ソニアー 撮影:トム・ハーティング 出演:サラ・パクストン/スコット・イーストウッド/キャサリン・ウォーターストーン/ショーン・サイポス