デイヴィッド・ハミルトン

  • 出身地:イギリス、ロンドン
  • 生年月日:1933年1月15日

略歴 / Brief history

子供の頃から映像に興味を持ち、監督になりたかったが、実際に学んだのはインテリアと建築のデザインだった。学校卒業後建築デザイナーを皮切りにパリに渡り、『ELLE』誌のアシスタント・アート・ディレクターとして才能を認められ『Queen』誌、そしてプランタンのアート・ディレクターに抜擢される。66年、写真家としてデビュー。一貫して、ソフト・フォーカスで、こわれやすいかげろうのような少女たちを撮り続け、大ブームを起こす。特に71年に出版された『ドリーム・オブ・ア・ヤングガール』は写真集としては珍しい大ベストセラーとなった。アイドル歌手時代の風吹ジュンを撮ったこともある。念願の映画監督としては、77年の「ビリティス」がデビュー作。写真と同じように、光の美しさが話題となった。

デイヴィッド・ハミルトンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ビリティス

    ある夏の休暇を通し、少女から大人にかわっていく1人の女性の思春期を描く。製作はシルヴィオ・タベットとジャック・ナアン、監督はスチール・キャメラマンでこれが第1作のデイヴィッド・ハミルトン、脚本はカトリーヌ・ブレイヤ、原作はピエール・ルイスの詩集「ビリチスの歌」(角川書店他刊)、撮影はベルナール・ダイレンコー、音楽はフランシス・レイ、顧問・編集はアンリ・コルピが各々担当。出演はパティ・ダーバンヴィル、モナ・クリステンセン、ベルナール・ジロドー、ジル・コーレル、マチュー・カリエールなど。
  • 白い肌に狂う鞭

    ジュリアン・ベリー、ロベール・ユーゴー、マーティン・ハーディの脚本を、ジョン・M・オールドが演出した怪奇エロチックドラマ。撮影はデイヴィッド・ハミルトンが担当した。出演は「明日になれば他人」のダリア・ラヴィ、「恐怖」のクリストファー・リー、他にトニー・ケンダル、イズリ・オベロン、ハリエット・ホワイト、ディーン・アルドゥなど。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?