田島基博 タジマモトヒロ

田島基博の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • サンキューフォーカミング

    短編『FRESH MINT』(2015)が高評価を受けた吉田真由香監督による長編デビュー作。親の敷いたレールに沿って生きてきた28歳の芽衣。ある日、アルバイト先で偶然、大学の先輩・及川と出会い、何度か会ううちに好意を抱くようになるが、彼には妻子がいることを知る。ヒロイン・芽衣を演じるのは、NHK連続テレビ小説『まんぷく』の戸塚洋子役で注目されたぎぃ子。共演は「時時巡りエブリデイ」の長岡明美。2019新人監督映画祭 長編作品部門 準グランプリ作品。
  • ミゾロギミツキを探して

    「スプリング、ハズ、カム」の吉野竜平監督が映画学校ニューシネマワークショップ(NCW)のアクターズワークショップに集った俳優たちと組んだ家族ドラマ。東日本大震災から7年、津波で行方不明になった長女の手がかりを探すため溝呂木家の3人は上京する。姉・ミツキを失った次女の風花をテレビドラマ『OUR HOUSE』などに出演した新進の河合瑠果が演じるなど、演技経験も様々な俳優たちが集結。震災後の石巻とオリンピックの準備が進む東京の姿を浮かび上がらせる。
  • 時時巡りエブリデイ

    お笑い芸人、女優などマルチな才能を発揮する鳥居みゆき主演で贈るタイムスリップ・ラブストーリー。日々を無為に過ごす美鳥は、友人の広子とあることをすると、15分だけ時間が戻せることに気付く。やがて美鳥は、その力を利用して好きな人に近づくが……。監督は東京国際映画祭に出品された「死神ターニャ」で注目を集めた塩出太志。
  • DEVOTE ディヴォート

    「シルエット」「ボレロ」とサイレントに主軸を置く田島基博の三作目。漫画家アシスタントのナツオはコンビニ店員ハルに想いを寄せていた。しかしハルは、父親の借金のために風俗に身をやつす。事情を知ったナツオは彼女のためにできることはないかと考える。出演は、「くそガキの告白」の片山亨、「ちょっとかわいいアイアンメイデン」の木嶋のりこ、「スープ・オペラ」の菅原大吉。
  • BLACK ROOM

    エリートの同僚に嫉妬し、その婚約者を監禁して支配しようとする男の姿を描くバイオレンス作品。監督・脚本・主演は、「老獄 OLD PRISON」の辻岡正人。出演は、ドラマ『守護神・ボディーガード 進藤輝3』の夕樹ゆう、「最近、蝶々は…」の朝霧涼。第67回カンヌ国際映画祭マルシェデュフィルム部門正式出品。
  • Bolero ボレロ

    バンド崩れの青年と聴覚障害者の女性の恋愛を描いたモノクロのサイレント映画。出演は「クローズZERO」の辻岡正人、「爆発!スケ番ハンターズ 総括殴り込み作戦」の小嶺麗奈、「ハードライフ 紫の青春・恋と喧嘩と特攻服」の小田あさ美。「シルエット Shilhouetto」でデビューした田島基博監督の第2作。
    100
  • シルエット Silhouetto

    本作で劇場用監督デビューとなる田島基博が、モノクロ、サイレントというフォーマットで作り上げたラブコメディ。チャップリンに惚れ込んだ田島監督のサイレント映画への想いが詰まった作品。俳優として「クローズZERO」に出演の他、監督としても活躍する辻岡正人と、「東京残酷警察」の長澤つぐみが主演。
    100

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/23

ジャンヌ・モロー(1928)

天使の入江

人生に潜む冷淡で皮肉な側面を見つめたジャック・ドゥミ監督の長編第2作。パリで銀行員として働くジャンは、初めて訪れたカジノで大金を得る。以来、ギャンブルに取り憑かれた彼は、ブロンド女性・ジャッキーと意気投合し、共にのめり込んでいく。WOWOWにて放映後、アンスティチュ・フランセ東京で開催された特集企画『ジャック・ドゥミ、映画の夢』にて上映(上映日:2014年9月20日)。2017年7月22日より特集企画『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて劇場上映。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・台詞:ジャック・ドゥミ 撮影:ジャン・ラビエ 音楽:ミシェル・ルグラン 編集:アンヌ=マリー・コトレ 出演:ジャンヌ・モロー/クロード・マン/アンリ・ナシエ/ポール・ゲール

家族の灯り

ポルトガルの作家ラウル・ブランダンの戯曲を基に「ブロンド少女は過激に美しく」のマノエル・デ・オリヴェイラ監督が映画化。小さな港町を舞台に、失踪した息子の帰りを待ちわびる父と母、妻の姿を描く。出演は「楽園からの旅人」のマイケル・ロンズデール、「ブーベの恋人」のクラウディア・カルディナーレ、「突然炎のごとく」のジャンヌ・モロー、「永遠の語らい」のレオノール・シルヴェイラ、「ブロンド少女は過激に美しく」のリカルド・トレパ、「ノン、あるいは支配の空しい栄光」のルイス・ミゲル・シントラ。
小日向文世(1954)

コンフィデンスマンJP 英雄編

『リーガルハイ』シリーズの古沢良太が脚本を手掛け、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が出演したTVドラマの劇場版第3弾。マルタ島を舞台に伝説の詐欺師の称号をかけ勝負を始めるダー子、ボクちゃん、リチャード。そこにインターポールの捜査の手が迫る。出演は、「不灯港」の小手伸也、「罪の声」の松重豊、「劇場版 ルパンの娘」の瀬戸康史。監督は、前2作に引き続き田中亮が担当。

マスカレード・ナイト

「マスカレード・ホテル」から続き、東野圭吾のミステリーを主演・木村拓哉、監督・鈴木雅之で映画化。ホテル・コルテシア東京での捜査から2年。大晦日の仮装パーティーに殺人犯が現れるという密告状が届き、新田は再びホテルマンの山岸と組み潜入捜査する。前作から続き破天荒な刑事・新田浩介を木村拓哉が、優秀だけど生真面目なホテルマンの山岸尚美を長澤まさみが演じるほか、豪華キャスト陣が揃う。

NEW今日命日の映画人 1/23

該当する人物がいません