渡部豪太 ワタベゴウタ

  • 出身地:茨城県日立市
  • 生年月日:1986/03/08

略歴 / Brief history

茨城県日立市の生まれ。小学校卒業を控えた時期、母親に連れられて芸能事務所のオーディションを受けたのをきっかけに、中学進学後からCM出演や雑誌のモデルを中心に芸能活動を開始する。当初は、地元の学校生活と東京での芸能活動の両立に悩んでいたが、2000年の緒方明監督「独立少年合唱団」で共演した同世代の多くの役者たちの姿勢に触発されて、本格的に芸能活動を続けていくことを決意したという。06年、市原隼人主演の映画「チェケラッチョ!!」の姉妹編にあたるフジテレビ『チェケラッチョ!! in TOKYO』に出演。映画は沖縄を舞台にしていたが、こちらは東京の高校の廃部寸前の放送部を舞台に、ヒップホップを通じて放送部員が成長していく姿が描かれた。渡部は放送部員のひとり、大木悟を演じている。さらに、続く山下智久主演の同局『プロポーズ大作戦』07では、主人公の同級生・根津重人役。山下演じる主人公・岩瀬健がピンチに陥ると、ふらりと現れては哲学的だが実際には何も役に立たない言葉を投げかけて去っていく、通称“ソクラテス”で一躍知名度を上げた。以降は、日本テレビ『ホタルノヒカリ』07、『ヤスコとケンジ』08、『リセット』『猿ロック』09、『ブルドクター』『QP』11、NHK『柳生十兵衛七番勝負・最後の闘い』07、BSフジ『ジュテーム・わたしはけもの』08、テレビ東京『大魔神カノン』『嬢王3』10、TBS『華和家の四姉妹』11など、間断なく数々のテレビドラマに出演。映画でも、本田隆一監督「GSワンダーランド」08、本木克英監督「鴨川ホルモー」09などに出演し、佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」09では井伊直弼を襲撃する水戸藩士・佐藤鉄三郎に扮した。いずれもメインキャストではないながらも、作品のスパイスとなる味わい深い演技を披露し、特異な存在感を印象づけている。09年4月、田中美保とのW主演の『夜は短し歩けよ乙女』で初舞台を飾り、同年5月には朗読劇『苦情の手紙』にも出演。10年の『絹の靴下/Silk Stockings』では初のミュージカルにも挑戦した。同作の千秋楽後、2週間の間を置かず舞台『余命1ヶ月の花嫁』に連続登板。CMタレントとしてキャリアをスタートさせてから、ドラマ・映画・舞台へと次々に活躍の場を拡大し、最近ではテレビのバラエティ番組でも、その不思議な存在感が人気を集めている。

渡部豪太の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • コスメティックウォーズ

    化粧品業界の裏側に切り込んだヒューマンドラマ。老舗化粧品会社のロングセラー商品の機密情報を盗み出すため、産業スパイとして潜入した三沢茜。だが化粧品を作る社員たちと触れ合っていくなか、その熱い想いに触れ、茜は次第に自分の行為に疑問を感じ始める。出演は「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の大政絢、「夏休みの地図」の奥菜恵、「海南1890」の渡部豪太、「東京PRウーマン」の井上正大、「校庭に東風(こち)吹いて」の柊子、「GONIN サーガ」の松本若菜、「The Room」の尚玄、「天空の蜂」の森岡豊、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。監督は「東京PRウーマン」の鈴木浩介。音楽を「十三人の刺客」「貞子vs伽椰子」の遠藤浩二が担当する。
  • 海難1890

    1890年に和歌山県で起きたオスマン帝国の親善訪日使節団を乗せた軍艦エルトゥールル号の海難事故、そして1985年イラン・イラク戦争時にテヘランに残された日本人の救出にトルコが尽力した史実に基づき、日本・トルコ両国の絆や危険を押してでも助けようとする人々を描いた人間ドラマ。エルトゥールル号編とテヘラン救出編の二部で構成される。監督は「利休にたずねよ」が第37回モントリオール世界映画祭最優秀藝術貢献賞に輝いた田中光敏。海難事故に遭遇した医師を「臨場・劇場版」の内野聖陽が演じ、「マイ・バック・ページ」の忽那汐里やトルコ人俳優ケナン・エジェが二役で出演。外務省の後援や、トルコ政府全面協力を受け制作された。
    80
  • 極道の妻たち Neo

    作家・家田荘子のルポタージュ『極道の妻(つま)たち』をもとに、岩下志麻、十朱幸代、三田佳子、高島礼子らを主演に迎え人気を博した「極道の妻(おんな)たち」シリーズ。本作は原点回帰し「極道の妻(つま)たち」として、夫を心から愛する妻としての側面をクローズアップする。主演は「わたし出すわ」「TANNKA 短歌」の黒谷友香。極道の世界の男を愛し、苦労や危険を承知で結婚した妻を演じる。また、主人公の夫である組長を「HOME 愛しの座敷わらし」「ミスター・ルーキー」の長嶋一茂が、愛する男を殺され復讐心を燃やす女を「この空の花 長岡花火物語」「僕の初恋をキミに捧ぐ」の原田夏希が演じる。監督は「明日に架ける橋」「借王2」の香月秀之。
    50
  • ハードロマンチッカー

    「プルコギ THE 焼肉 MOVIE」のグ・スーヨン監督が自らの原作を映画化。山口県下関を舞台に、閉塞感に苛まれ、強がりのみで刹那的な暴力に生きる若者たちの姿を描く。出演は「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の松田翔太、「マザーウォーター」の永山絢斗、「七瀬ふたたび」の芦名星、「モテキ」の真木よう子、「忍たま乱太郎」の中村獅童。
    60
  • 桜田門外ノ変

    「男たちの大和 YAMATO」の佐藤純彌監督が、吉村昭の同名小説を映画化。幕末の歴史に大きな影響を及ぼした井伊直弼暗殺事件を描く。出演は「FLOWERS フラワーズ」の大沢たかお、「女たちは二度遊ぶ」の長谷川京子、「孤高のメス」の柄本明、生瀬勝久、「座頭市 THE LAST」の加藤清史郎、「猿ロック THE MOVIE」の西村雅彦など。
    70
  • NECK ネック

    『阿修羅ガール』で三島由紀夫賞を受賞した作家、舞城王太郎が同一モチーフで書き下ろした2つのストーリーの1本を映画化した作品。(もう一本は舞台化。)独自理論でお化けを生み出そうとする女子大学院生を中心に繰り広げられるホラーコメディ。出演は『天地人』の相武紗季、舞台版にも出演している「君が踊る、夏」の溝端淳平。
  • 猿ロック THE MOVIE

    TVドラマ化されて好評を博した累計発行部数450万の人気コミックを映画化。どんなカギでも開けてしまう天才カギ師が巻き起こすトラブルを、笑いを交えて描く娯楽アクション。出演は「ROOKIES ー卒業ー」の市原隼人、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の比嘉愛未。監督は「ブタがいた教室」の前田哲。
    60
  • ジュテーム わたしはけもの

    コールガールの世界へ踏み入れた女性が、自らの力で生きていくドラマ。監督は、本作が初監督作品となる星田良子。脚本は『金曜日の妻たちへ』『29歳のクリスマス』の鎌田敏夫。出演は「シルク」の芦名星、「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」の加藤雅也、「20世紀少年」の洞口依子ほか。
    50
  • 1303号室

    海を見下ろす13階建てのリゾートマンションの最上階1303号室に住む女性は一人の例外もなく窓から飛び降りて死んでいく…大石圭の同名小説を映画化したホラー作品。監督は「吉祥天女」の及川中。出演は「夕凪の街 桜の園」の中越典子、「クローズド・ノート」の板谷由夏など。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 4/23

ジェイミー・キング(1979)

大脱出3

シルヴェスター・スタローン主演のアクション第3弾。秘密監獄・悪魔砦から、何者かに誘拐された社長令嬢救出の依頼を受けた脱獄のプロ、レイ・ブレスリンは、仲間と共に行動を開始。ところが、レイのパートナー、アビゲイルが悪魔砦に拉致されてしまう。共演は「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデイヴ・バウティスタ、「パシフィック・リム:アップライジング」のマックス・チャン。メガホンを取ったのは、「ボビーZ」のジョン・ハーツフェルド。

大脱出2

シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
阿部サダヲ(1970)

MOTHER マザー(2020)

大森立嗣が、実在の殺人事件に着想を得て作り上げたドラマ。男たちとゆきずりの関係を持ち、その場しのぎの生活を送るシングルマザーの秋子。そんな母の歪んだ愛に、必死に応えようとする息子・周平。やがて身内からも絶縁された母子は、社会から孤立し……。出演は「コンフィデンスマンJP」の長澤まさみ、「彼女がその名を知らない鳥たち」の阿部サダヲ、オーディションで抜擢され、本作が映画初出演となる奥平大兼。「新聞記者」の河村光庸がプロデューサーを務める。

決算!忠臣蔵

大石内蔵助が残した決算書を元に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りをお金の面から描いた山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を映画化。元禄14年、お家再興の望みを絶たれた赤穂藩筆頭家老・大石内蔵助は、吉良邸討ち入りを計画。だが、その予算には上限があり……。出演は「泣くな赤鬼」の堤真一、「土竜(モグラ)の唄 潜入捜査官 REIJI」の岡村隆史。監督は「忍びの国」の中村義洋。