クリス・パイン クリスパイン

  • 出身地:カリフォルニア州ロサンジェルス
  • 生年月日:1980/08/26

クリス・パインの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ワンダーウーマン1984

    最強の女戦士の活躍を描くアクション「ワンダーウーマン」(2017)の続編。スミソニアン博物館で働くダイアナには、ワンダーウーマンという別の顔があった。実業家マックスの陰謀と正体不明の敵チーターを前に、ワンダーウーマンは絶体絶命の危機に陥る。監督は前作に引き続き、「モンスター」のパティ・ジェンキンス。出演は、「ジャスティス・リーグ」のガル・ガドット、「オデッセイ」のクリステン・ウィグ、「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のロビン・ライト。
  • ワンダーウーマン(2017)

    DCコミックスが生んだ最強女戦士の活躍を映し出すアクション。女性だけが暮らす島でプリンセスとして生まれ育ったダイアナ。ある日、米軍兵士スティーブを助けたことから外の世界で大きな戦争が起こっていることを知り、彼女の運命は大きく動き出す。2D/3D上映。監督は「モンスター」のパティ・ジェンキンス。出演は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のガル・ガドット、「スター・トレック」シリーズのクリス・パイン、「コンテンダー」のコニー・ニールセン、「エベレスト3D」のロビン・ライト。
    80
  • スター・トレック BEYOND

    「ワイルド・スピード」シリーズのジャスティン・リンがメガホンを取った人気SFシリーズ第3弾。不時着した宇宙船の救出に向かったエンタープライズ号が、何者かの攻撃を受けて撃破。カークは仲間と別れ、たった1人で未知の惑星に放り出されてしまう……。クリス・パイン以下、お馴染みのキャストに加え、「マンデラ 自由への長い道」のイドリス・エルバ、「キングスマン」のソフィア・ブテラが出演。
    85
    • 手に汗握る
    • かっこいい
    • スカッとする
  • ザ・ブリザード

    1952年に海難事故に遭ったSSペンドルトン号救出劇を「ミリオンダラー・アーム」のクレイグ・ギレスピー監督が映画化。猛烈なブリザードの中、沿岸警備隊は命がけで難破した巨大タンカーの生存者救助にあたる。3D/2D同時公開。たった4人で定員12名の木製小型救助艇で32人の生存者救助に向かう沿岸警備隊の若き隊員を「スター・トレック」シリーズのクリス・パインが、ペンドルトン号の一等機関士を「ジェシー・ジェームスの暗殺」のケイシー・アフレックが、司令官を「ミュンヘン」のエリック・バナが演じる。
    70
  • イントゥ・ザ・ウッズ

    おとぎ話の主人公たちのその後を描いたトニー賞受賞の人気ミュージカルを「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」のメリル・ストリープ、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラントら豪華キャストでディズニーが映画化。シンデレラやラプンツェル、赤ずきんなどそれぞれの物語ではハッピーエンドを迎えた彼らの驚くべき運命が綴られる。監督は「シカゴ」のロブ・マーシャル。
    60
  • エージェント:ライアン

    CIA捜査官の活躍を描くトム・クランシーの人気小説『ジャック・ライアン』シリーズを新たに映画化したサスペンス・アクション。出演は「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のクリス・パイン、「アンナ・カレーニナ」のキーラ・ナイトレイ、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のケヴィン・コスナー。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナーで、敵役として自らも出演している。
    67
    • 手に汗握る
    • かっこいい
    • スカッとする
  • スター・トレック イントゥ・ダークネス

    「スター・トレック(2009)」で、人気シリーズを全く新しいSFアクションに塗り替えたJ.J.エイブラムス監督による続編。世界を滅亡の危機から救うため、宇宙の戦闘地帯へと身を投じるエンタープライズ号クルーたちの活躍を描く。クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらメインキャストも続投、「裏切りのサーカス」のベネディクト・カンバーバッチが、冷酷な悪役を演じる。2D/3D同時公開。
    90
    • 手に汗握る
    • 重厚感のある
    • かっこいい
  • Black & White ブラック&ホワイト

    凄腕のトップエージェント二人が、一人の女性をめぐって前代未聞の恋の全面戦争を巻き起こすアクション・ロマンス。監督は「ターミネーター4」のマックG。出演は「アンストッパブル」のクリス・パイン、「インセプション」のトム・ハーディ、「恋人たちのパレード」のリース・ウィザースプーン。
    80
  • アンストッパブル(2010)

    2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビが奮闘する。出演は「ザ・ウォーカー」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン。
    80
  • フェーズ6

    「スター・トレック」のクリス・パイン主演で贈るパニックスリラー。殺人ウィルスが蔓延した世界で、生き残りを賭けて人里離れた土地を目指す男女のグループ。やがて1人がウィルスに感染したことをきっかけに、内面に潜む本性を剥き出しにしていく。監督はスペインの新鋭アレックス・パストーとデヴィッド・パストーの兄弟。
    50
    • 考えさせられる
  • スター・トレック(2009)

    『LOST』、「クローバーフィールド/HAKAISHA」など話題作を手掛けてきたJ.J.エイブラムス監督が、名作SFシリーズに挑戦。オリジナルシリーズの中心人物、カーク船長とミスター・スポックの出会いと若き日の冒険を描く。若き日のカークを演じるのは「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のクリス・パイン
    92
    • 手に汗握る
    • おしゃれな
    • 重厚感のある
  • スモーキン・エース 暗殺者がいっぱい

    マフィア界の大ボスによって100万ドルの値がつけられた賞金首を狙って、暗殺者たちとFBIが入り乱れて繰り広げる抗争を描いたヴァイオレンス・アクション。監督は「NARC ナーク」のジョー・カーナハン。出演はベン・アフレック、アンディ・ガルシア、ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ、アリシア・キーズ。
    70
  • プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング

    架空の王国ジェノヴィアを舞台に王女の活躍を描くファンタジック・ラヴ・ストーリーの続編。監督はシリーズ前作に続き、「プリティ・ブライド」のゲーリー・マーシャル。音楽はシリーズ前作や「パッション」のジョン・デブニー。衣裳は「スパイダーマン2」のゲイリー・ジョーンズ。出演はシリーズ前作から引き続きのキャストに、主役のアン・ハサウェイ、「アフタヌーンティーはベッドで」のジュリー・アンドリュース、「プリティ・ブライド」のヘクター・エリゾンド、「54〈フィフティー・フォー〉」のヘザー・マタラーゾ、「プリティ・ブライド」のキャサリン・マーシャル、「みんなのうた」のラリー・ミラー、「白い嵐」のキャロライン・グッドールほか。新キャストに、これが本格的な映画デビューとなるクリス・パイン、カラム・ブルー、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのジョン・リイ=デイヴィスほか。
    80
  • リンクル・イン・タイム

    行方不明になった父を捜すために、少女が仲間と共に旅に出るSFファンタジー。天文物理学者の父が行方不明になり、学校に馴染めない日々が続いていたメグ・マリー。ある晩、イセス・ワッツイットと名乗る女性が訪れ、父が五次元に消えたと告げる。【スタッフ&キャスト】監督:エヴァ・デュヴァネイ 脚本:ジェニファー・リー 製作総指揮:ダグ・メリーフィールド 製作:ジム・ウィテカー 出演:オプラ・ウィンフリー/リース・ウィザースプーン/ミンディ・カリング/ストーム・リード
    70
  • ラッキー・ガール

    リンジー・ローハン主演によるロマンティックコメディ。幸運の持ち主であるアシュリーと運のないジェイクが仮装パーティーで出会いキスを交わすと、ふたりの運命が入れ替わってしまい…。【スタッフ&キャスト】監督・製作:ドナルド・ペトリ 製作:アーノン・ミルチャン/アーノルド・リフキン 脚本:I・マーレーン・キング/エイミー・B・ハリス 出演:リンジー・ローハン/クリス・パイン/ミッシー・パイル
  • クレイジー・ドライブ

    「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのブラムハウス・プロダクションズが放つクライム&コメディスリラー。日本劇場未公開。
    70
  • モンスター上司2

    最悪な上司たちの「排除計画」を実行しようとする3人の男たちの運命を描いた痛快復讐コメディの続編。ニック、デール、カートは独立を決意するが、悪徳投資家の口車に乗せられ全財産を失ってしまう。そこで彼らはとんでもない作戦を決行することに。
    80
  • ガーディアンズ 伝説の勇者たち

    「マダガスカル」シリーズのドリームワークスが贈るファンタジーアニメ。精霊・ビッチが子どもに怖い夢を見せて世界を闇に変えようとしていることを知らされたいたずら妖精・ジャック。世界の危機を救うため、彼は仲間たちと共に戦うことを決意する。【スタッフ&キャスト】監督:ピーター・ラムジー 製作総指揮:ギレルモ・デル・トロ 脚本:デヴィッド・リンゼイ=アベアー 製作:クリスティーナ・スタインバーグ 出演(声):クリス・パイン/ジュード・ロウ/ヒュー・ジャックマン/アレック・ボールドウィン
    90
  • ピープル・ライク・アス

    実話を元に家族愛の大切さをクリス・パイン主演で描く感動ヒューマンドラマ。N.Y.で借金を背負い悩んでいたサムの下へ、弁護士から連絡が入り亡くなった父の遺言を聞かされる。さらに、父には妻ではない別の女性との間に娘がいるというのだが…。
  • ボトル・ドリーム

    全世界のワインファンに大きな衝撃を与えた“パリ・テイスティング事件”をモチーフに描いた感動ドラマ。76年。カリフォルニアのナパワインに魅せられたワイン評論家のスパリエは、米仏の代表的ワインを集め、テイスティング大会を行うことを企画する。【スタッフ&キャスト】製作:エレイン・ダイシンガー 監督:ランドール・ミラー 脚本:ジョディ・セイヴィン 撮影:マイケル・J・オジアー 出演:クリス・パイン/アラン・リックマン/フレディ・ロドリゲス/レイチェル・テイラー

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/6

キャサリン・ヒックス(1951)

乱気流 タービュランス

凶悪犯にハイジャックされたジャンボ・ジェット機を舞台に、スチュワーデスの決死の活躍を描いたパニック・サスペンス。航空パニックものにサイコ・サスペンスの要素を加えた趣向がおもしろい。キビキビした演出を見せた監督は「ジャグラー/ニューヨーク25時」のロバート・バトラー。脚本はジョナサン・ブレット、製作は「ギルティ/罪深き罪」のマーティン・ランソホフと「パーフェクト・ワールド」のディヴィッド・ヴァルデス、製作総指揮はキース・サンプルズ。撮影はロイド・アハーン、音楽はシャーリー・ウォーカー、美術はメイリン・チェン、編集はジョン・ダフィ、衣裳はロバート・ターテュリス、特殊視覚効果と第二班の監督は「アウトブレイク」のマーク・ヴァーゴが担当。主演は「ビューティフル・ガールズ」のローレン・ホリーと「アンフォゲタブル」のレイ・リオッタ。共演は「トゥルーナイト」のベン・クロス、「ザ・ファン」のヘクター・エリゾンドほか。

テンプテーション15才

娘のヴァージンを守ろうとする父親の獅子奮戦ぶりを描くコメディ。製作はスティーブン・ドイッチ、監督は「ミスター・マム」のスタン・ドラゴッティ、脚本はセス・ウィンストンとマイケル・J・ナサンソン、撮影はドナルド・ピーターマン、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はトニー・ダンザ、アミー・ドレンツほか。
中田花奈(1994)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

デスブログ 劇場版

“そのブログで扱われた人物や国、団体には必ず不幸が訪れる”と噂される都市伝説“デスブログ”を題材にしたホラー。ある女子高生が始めたブログをきっかけに、周囲の人々に不幸が訪れる様子を描く。出演はアイドルグループ“乃木坂46”の中田花奈、「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音。

NEW今日命日の映画人 8/6

該当する人物がいません