「サマー・オブ・84」のストーリー

1984年、夏。オレゴン州イプスウィッチの緑豊かな郊外の住宅街で暮らす15歳のデイビー(グラハム・バーシャー)は、エイリアン、幽霊、猟奇犯罪などの記事の収集に余念がない好奇心旺盛な少年だった。近隣の町で同年代の子供たちが狙われる連続殺人事件が発生し、デイビーは向かいの家に住む警官マッキーが犯人ではないかと睨み、親友のイーツ(ジュダ・ルイス)、ウッディ(カレブ・エメリー)、ファラディ(コリー・グルーター=アンドリュー)とともに独自に捜査する。やがてデイビーの前に、彼の想像をはるかに超える恐ろしい現実が現れる……。